活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(黒)


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(茶)


ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2020(アイボリー)

満足度★★★★

ダイヤモンド社の長久さんから頂きました。
ありがとうございます。

私は陰山手帳を使うようになって、
来年で4年目になります。

いつも9月にダイヤモンド社さんから
送って頂いていましたが、そう言えば、
今年は頂いていないな・・・

陰山手帳の便利さに慣れてしまって、
浮気できないから、今年は自費で買おう。

そう思った矢先に、送って頂きました。

あと5日遅かったら、間違いなく、
アマゾンで注文することころでした。

陰山手帳は、一度使いだしたら、
他の手帳では満足できなくなります。

本日紹介するのは、「陰山手帳2020」です。
書籍ではないので、付箋数は書いていません。

満足度は、昨年2019年版の手帳を
実際に使用しての評価です。

ご存知のない方に説明しておくと、
これは陰山英男さんが考案した手帳です。

陰山さんと言えば、反復学習で基礎学力の
向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、
全国から脚光を浴びた方です。

「百ます計算」をメジャーにした方と言った
方がわかりやすいかもしれません。

文部科学省中央教育審議会特別委員や
立命館大学教授、大阪府教育委員長などを
歴任し、現在は陰山ラボ代表として
活躍されています。

そんな陰山さんが考案し、プロデュース
しているのが「陰山手帳レビュラー版」
と「陰山手帳ライト版」です。

販売累計は、なんと85万部を突破する
ビジネス手帳の「ド定番」です。

特徴は、たっぷり書き込めるフリーページ。

左ページは縦型週間予定があり、
右ページは方眼タイプのメモ欄です。

これに加えて、完全フリーのメモ欄が
50ページ以上もあるので、別のノートを
持ち歩く必要がありません。

ここの右上にはページ数が振ってあるので、
週間予定のページから自分のメモを参照
するときも便利です。

私は何かアイディアが浮かんだら、
このメモ欄に記入するようにしています。

紙質もかなり良くて、私が愛用している
パイロット Vコーン(青)と相性がよく、
サラサラと書き込むことができます。

多くの愛用者に支持されていて、
すでに完成形である陰山手帳ですが、
毎年、何らかの改良も施されています。

今年から「しおり」が3本になったのも、
地味にうれしいところです。

レギュラー版の表紙の色は「黒」、
「茶」、「アイボリー」の3色展開です。

陰山手帳が目指すのは3つの管理です。

  「長年、教育の世界にたずさわって
  きて、確信したことがあります。
  それは日常の生活習慣の重要性です。
  規則正しい生活をしている子どもは
  どんどん伸びますし、そうでない子ども
  は伸び悩む傾向があります。
  大人でも、それは同じことです。
  睡眠が足りなかったり、食事がいい加減
  では、仕事で力を発揮することはでき
  ません。つまり、時間だけでなく生活も
  管理する必要があるのです。
  この手帳は、下記の3点に配慮して
  作成しています。
   ・生活管理
   ・時間管理
   ・目標管理」

ビジネスで使う場合は「週間予定」と、
「プロジェクト管理」、「月間カレンダー」
の3つで全体の予定を俯瞰しながらも、
細かなスケジュール管理も可能となります。

自分の定番手帳が見つかっていない方は、
是非一度使ってみてください。

以下の画像は陰山さんのオフィシャルサイト
から借りてきたものです。
(クリックすると拡大します)

陰山手帳

この本から何を活かすか?


家族も自分も幸せになる! 陰山手帳2020 ライト版

今年の陰山手帳ライト版は表紙の色は
2色展開ではなくなりました。

これは選択肢が狭くなった残念なお知らせ
ではなく、実は嬉しい進化でした。

高級感のあるクロコ調のホワイトと、
鮮やかで美しいエメラルドグリーン、
2色の「リバーシブル仕様」になりました。

上期と下期で色を変えてもいいですし、
気分に合わせて使い分けることもできます。

ライト版も毎年改良されていますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 時間術 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3638-5a1670a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT