活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方


東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方

満足度★★★★
付箋数:24

あなたは、「自分の意見」を言うのが
得意でしょうか、苦手でしょうか?

自分の意見を言うのが得意な方でも、
「いい意見」をズバッと言えるときと、
そうでないときがあると思います。

自分の意見を言うのが苦手な方は、
きっと過去に何らかの苦い経験があった
のかもしれません。

いずれにしても、自分の「考え」を言う
だけでは「いい意見」にはならないのです。

例えば、意見を求められたときに、
あなたは次のような経験をしたことが
ありませんか?

・意見を言ったらかなり突っ込まれてた
・考えをまとめるのに時間がかかった
・自分なんかが言っていいのかと戸惑った
・結局何が言いたいのかわからなくなった

もし、このような経験ががあるなら、
それは「意見の方程式」を知らなかった
ことが原因だったのかもしれません。

本書の「意見の方程式」を使うと、
誰でも自分の頭で考えて、まとめて、
それをうまく言葉にして伝えることが
できるようになるようです。

本書の著者は、『東大読書』や
東大作文』などベストセラーを執筆し、
現在は『ドラゴン桜2』を総合プロデュース
している西岡壱誠さんです。

  「この本は、僕が東大で学んでいる
  ことや、多くの成功者から伺った
  意見を作るメソッドを、 “たった1つ
  の方程式” に落とし込んだものです。
  この方程式に当てはめさえすれば、
  誰でも簡単に、自分の意見を作れる
  ようになります。
  自分の頭で考えられる、自立した人・
  信頼される人になれます。」

さて、肝心の「意見の方程式」は、
次の通りです。

 「意見」=「1.事実」+「2.問題」
      +「3.自分」+「4.提案」

いい意見を出すは、この方程式が示す
4要素を漏れなく入れる必要があります。

では、4つの要素をもう少し詳しく
見ていきましょう。

1. 事実
 客観的で、意見の根拠となるデータ。

 この要素が足りないと、「なぜそう
 言えるのか」と、ツッコミが入ります。

2. 問題
 何が問題だと捉えているのか。
 あるいはどこが解決すべきポイント
 だと考えているのか。

 問題の切り口を見つけるのが苦手だと、
 考えをまとめるのに時間がかかります。

3. 自分
 意見を言う主体はどう考えているのか、
 どういう価値観を持っているのか。

 これがないと、そもそも自分の意見
 ではなくなっていまいます。

4. 提案
 結局、何をするべきなのかという
 結論やアドバイス。

 この要素がないと、「結局何だっけ」
 という尻切れトンボな感じになり、
 何を言いたかったのかが伝わりません。

本書では、「意見の方程式」の各要素を
4つのステップで埋めていく作業をします。

  STEP1 現状サーチ
  STEP2 ひとりブレスト
  STEP3 じぶん色作り
  STEP4 意見組み立てパズル

これらが、東大で25年間使い続けられて
いるメソッドなのかどうかはさておき、
自分の意見をまとめて伝えるためには
かなり有効だと思います。

この本から何を活かすか?

多用な視点から問題を捉えるために、
本書では「ひとりブレスト」の手法が
紹介されていました。

この手法では「事実」の種類によって、
視点を変え、問題の「数」を出します。

 ・事実が「出来事」なら、
 「人」、「場所」、「状況」などで
 悩みを分化していきます。

 ・事実が「数字」なら、
 「価値基準」を変えて問題点を探します。

 ・事実が「感情」なら、
 その感情は、なぜ?、どこが?、何が?
 と深堀りして、感想の多様化を図ります。

よい切り口を見つけるためには、
まず数を出します。

そして次にその中から1つを選んだり、
2つをくっつけたりします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3637-783326c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT