活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉
人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉
ジム ロジャーズ (2007/04/28)
日本経済新聞出版社この商品の詳細を見る

満足度★★★★

愛する娘よ―
人生と投資で成功するために
君に伝えておきたいことがある。

1. 他者に流されてはいけない。

こんな書き出しで始まる本書は、
日本でも人気のある、「冒険投資家」ジム・ロジャーズさんが、
愛娘に語る形式で、成功の秘訣を伝えるメッセージ集。

投資で大成功した後、世界を直接自分の目で見てきた、
ジムさんからのメッセージは、大人が読んでも
大いに勉強になる人生訓です。

特に、子供を持つ親としては、自分に言い聞かせるつもりで、
子供にも伝えると、一粒で二度おいしくなりますね。

日本のマネー雑誌に連載していたものを
まとめているので、日本への言及も比較的多くなっています。

21世紀は中国の時代。

この信念からジムさんは、娘さんが生まれた時から、
ベビーシッターによる中国語教育をしているそうです。

この、徹底ぶりが、素晴らしいですね。

ちなみに、ジムさんの投資は、
「多くの投資家が考えないことは何だろうか。
いつも“どこが弱気(ベア)か”を探している」

という考えをもとに、徹底的に調査をして、
自信を持てるようになってから、投資を始めるというスタイルです。

この本から何を活かすか?

本書から、2つの行動を起こします。

1つ目は、
ジムさんは(娘さんに)
「君のために、世界地図と地球儀を用意した。」
と言っているので、
我が家でもまだ用意していない“地球儀”を
今週中に用意します。

2つ目は、
我が家では、子供に中国語を教える前に、
まず英語ということで、
子供の英語教育に関する本を1冊読んでみます。

 May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 10:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして、成功した人の言葉には何かしら考えさせられるものがありますね。

| fxhide | 2007/06/18 14:52 | URL |

いつも参考にさせていただいてます(。・・。)
ところで、ikadokuさんは、小説は読まれないんですか??

| shizuki | 2007/06/18 17:04 | URL |

fxhideさん

成功者の言葉は、その時は、心に響かなくても、
本当につらい状況になった時に、その言葉の意味が
分かるものも、多いですよね。

shizukiさん

いや~鋭いところを衝かれました(笑)。
そうなんです。小説はほとんど、読ないんです。
ビジネス書なんかより、読む時間が10倍以上かかってしまい、
読んでいるうちに寝てしまうんですよ。
あまりに少ないので、ここ10年で読んだ小説も即、答えることができます。
 1.マネー・ロンダリング(橘玲さん)
 2.永遠の旅行者 上下 (橘玲さん)
 3.日本国債 上下 (幸田真音さん)
 4.1984年(ジョージ・オーウェルさん)
以上、恥ずかしい報告でした。   

| ikadoku | 2007/06/19 10:58 | URL |

小生のブログへコメントいただき、ありがとうございました。
ikadokuさんの大変な読書量には圧倒されます。

橘玲氏とジョージ・オーウェル氏の小説は小生も読みました。とくに「1984」は背筋が寒くなった記憶があります。年金問題を逆手に国民総背番号制が導入されたりしたら却って厄介だなぁなどと思っていて、ふと思い出しました。

| カズプー | 2007/06/19 22:30 | URL |

カズプーさん

ほんと、1984にはゾッとするものがありました。
本当にいろんなことを暗示しています。
カズプーさんのプロフィール拝見しましたが、
私も、妻子に振り回される毎日ですよ。

| ikadoku | 2007/06/20 10:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/36-489d6417

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT