活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

世界一効率がいい 最高の運動


世界一効率がいい 最高の運動

満足度★★★
付箋数:24

なぜ、健康診断のたびに医師は、
「運動しましょう」と言うのか?

それは、「運動は万能薬」だからです。

定期的な運動習慣を持つことは、
どんな薬を飲むよりも健康維持に、
効果があることが知られています。

しかし、日頃から運動をしている
60歳未満の人は、わずか3割未満。

多くの人は、運動を初めても、
それが習慣として定着する前に
止めてしまいます。

なぜ、運動は長続きしないのか?

それは、身体的な負荷と精神的な負荷が
ある割には、効果が実感できないから。

一般的な運動を初めても、ダイエットや
健康維持の効果は、すぐに出ません。

よほど差し迫った理由があったり、
意志の強い人でなけれは、運動は長続き
しないのです。

ところが、最新のスポーツ医学の研究で
すぐに結果が出やすい運動があることが
わかりました。

  「自宅で週に2、3回、1回たった4分の
  運動をするだけで、ダイエット効果や
  筋トレ効果、持久力アップ、血糖値や
  血圧の改善につながる夢のような
  運動法があるのです。
  その名もHIIT(ヒット)。」

HIITは、高強度インターバルトレーニング
High intensity interval trainingの略。

負荷が高い運動と休息を短いスパンで
交互に行う独特のトレーニングです。

実は、HIITは大きく分けて2種類あります。

 1. オールアウト
  最大酸素摂取量や最大心拍数に達する
  負荷をかけるアスリート向けの運動

 2. オールアウトの手前
  最大心拍数の7~8割の負荷をかける
  一般向けの運動

前者は「タバタトレーニング」などが
知られていますが、本書で紹介されるのは
後者のトレーニングです。

本書は、東海大学医学部内科教授の
川田浩志さんが、HIITの医学的根拠を示し、
カリスマインストラクターの福池和仁さんが
エクササイズのパートを監修した本です。

HIITは、脂肪を燃焼させる有酸素運動と
筋トレ効果がある無酸素運動を同時に
達成でき、さらに個別のトレーニング
よりも圧倒的に短い時間で済みます。

そして、科学的にも次のような効果が
あることがわかっています。

時間効果、アンチエイジング、敏捷性、
ダイエット、長生き、糖尿病、高血圧、
コレステロール、認知機能、継続性

HIITはもともと、1990年代に立命館大学の
田畑泉教授が考案したアスリート向けの
トレーニングプログラムとして知られる
ようになりました。

そしてここ数年間で、一般の人向けの
エクササイズとして、医学界でも注目
されるようになって来たのです。

本書で、効果のエビデンスとして
紹介されているのは、すべて2017年以降に
発表されたものです。

ビフォー・アフターの写真が何枚か
載っているのが、若干、ダイエット広告的
な印象を与えますが、科学的根拠の
部分では信用できるように思えます。

実際に試してみないと効果の程は
わかりませんが、「やってみたい」と
思わせる内容でした。

また、最終章では医師の考える
HIITの効果を高める食事術も紹介されて
いるのも有り難いところです。

はじめは週2回、1回当たり僅か4分なので、
運動習慣がない人でも、無理せず始める
ことができそうです。

HIITは、楽しさを感じやすいという
調査結果もあるようなので、
試してみる価値はあると思います。

この本から何を活かすか?

本書で紹介されているメニューは、
「20秒の運動×10秒休息×8セット」の
構成です。

運動強度は、ややキツめから始めて、
徐々に高めていきます。

  1. スクワット
  2. マウンテンクライマー
  3. ヒップリフト
  4. プランクプッシュ

一番基本的なメニューはこの4種類。

これらのエクササイズのやり方は、
写真付きで解説されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3576-889e4486

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT