活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

なかなか自分で決められない人のための「決める」技術


なかなか自分で決められない人のための「決める」技術

満足度★★★
付箋数:24

世の中には、決断が早い人と、決断が
遅い人がいます。

あなたは、物事を「すぐ決められる」
方ですか?

それとも、「なかなか決められない」
方ですか?

  「本書の目的は、あなたが “すぐに” 
   “正しい” 決断ができるようになることで、
  あなたに人生の目的を達成してもらう
  ことです。」

本書の著者は、実践経営コンサルタント
として活躍する柳生雄寛さんです。

柳生さんは、自分で「すぐ決めている」
と思っている人の中にも、本当は
「決めていない」人がいると指摘して
います。

例えば、次のケースを見てみましょう。

あなたは、明日の午前中に絶対に提出
しなければいけない企画書がありました。

徹夜してやろうと思いましたが、
眠くなってきたので、明日の朝4時に
起きてやろうと「決め」ました。

ところが、目覚ましを合わせて寝たにも
かかわらず、目が覚めたら、いつもと
同じ7時で超焦った・・・・。

このような場合、本当に朝4時に起きると
「決めた」といえるのでしょうか?

  「私に言わせれば、これは決めたとは
  言えません。なぜなら、それは単に
  朝4時に起きて企画書を作成したいと
  思っただけだからです。
  つまり “決めた” のではなく、
  ただ “思った” だけなのです。」

あなたが、これまで自分で「決めた」と
思い込んでいたことは、実は単に
「思った」だけだったのかもしれません。

では、「決める」と「思う」の違いは、
どこにあるのでしょうか?

それは、その後の「行動」で決まります。

本当の「決める」には、必ず「行動」が
伴います。

「決める」と「行動」はセットなので、
行動の伴わないものは、「決めた」とは
言えません。

それでは、どのようにしたら「行動の
伴った決断」ができるようになるのか?

柳生さんは、「マーケティングの11項目」
が鍵だと説明しています。

マーケティングの11項目とは、柳生さんが
名付けたもので、次の項目を言います。

 1.誰が/ 2.なぜ/ 3.何を/ 4.誰に/
 5.誰のために/ 6.誰と/ 7.いつからいつまで/
 8.どのように/ 9.いくらで/ 10.いくつ/
 11.どこで

いわゆる5W1Hから派生したフレームワーク
ですね。

「決めた」つもりが、実は「思った」だけに
終わるのは、このマーケティングの11項目が
決まっていないことが原因のようです。

  「これら11項目のどれか1つが欠けるだけで、
  人は動けなくなるものなのです。
  さらに、自分が決めるだけでなく、
  相手に決めさせるときにも、この11項目は
  とても重要です。」

本書では、このマーケティングの11項目も
含め、自分で、正しく、早く決めるコツが
全部で41個紹介されています。

すべて「決められない人」と「決断できる人」
の思考や行動を対比して、わかりやすく
説明されています。

そして、その決断を習慣として身につけ、
続けるコツまでフォローされているのが
本書の非常に良い点です。

決められない人だけではなく、決めても
長続きしない人にも有用な本だと思います。

  第1章 「決められない」にはワケがある
  第2章 そもそも「決める」とは、
     どういうことなのか?
  第3章 物事を速く正しく決めるコツ
  第4章 「決める力」がアップする習慣
  第5章 決めたことを続けるコツ

この本から何を活かすか?

「決める」ことでもう1つ重要な考えは、
「決める=捨てる」ということです。

何かを決めるということは、
同時に何かを捨てるということ。

  「 “捨てる” を意識しない決め方は、
  良い決め方とはいえない」

あれもこれもと欲張ったり、捨てたものに、
思いを残してはいけないのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3495-cd97083e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT