活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

数学の真理をつかんだ25人の天才たち


数学の真理をつかんだ25人の天才たち

満足度★★★★
付箋数:25

あなたの、好きな数学者はだれですか?

日常会話の中で、こんな質問をされることは、
まずありませんが、こう聞かれて答えが
すぐに出てくる人は、本書を読んだ方が
いいと思います。

間違いなく、楽しめます。

好きな数学者なんて、考えたこともない。

そんな方でも、数学にちょっとでも知的な
魅力を感じていれば、結構面白い本だと
思えるはずです。

数学は昔から苦手で・・・

数学アレルギーの方が、本書を
手にする可能性は低いと思います。

しかし、そんな方が本書を読んでも、
「数学者って、イメージと違うな」
という驚きと、発見があるでしょう。

  「本書では、新しい数学を誕生させる
  神秘めいたプロセスを探っていく。
  数学は何もないところから生まれてくる
  わけではない。人が作り出すのだ。
  そのなかには、驚くほどの独創性や
  明晰さを備えていた人物が何人かいる。
  大きなブレイクスルーと結びつけられて
  いる人々、いわゆる先駆者、開拓者、
  偉人たちだ。」

本書は、古今東西、新しい数学の世界を
切り拓いた、25人の偉大な数学者の物語。

著者は、英国第一の数学者であり、
ポピュラーサイエンス書の著者としても
世界的に有名なイアン・スチュアートさん。

当ブログでも、ずい分前になりますが、
数学を変えた14の偉大な問題』を
紹介したことがあります。

  「本書は数学全体の体系的な歴史書では
  ないが、数学のさまざまな話題を
  一貫した形で紹介し、読み進めるに
  つれていろいろな概念が体系的に
  積み上がっていくようにしたつもりだ。」

数学の全体像を知りたいかどうかは、
別にして、本書で紹介される数学者は
いずれも魅力的な物語を持っています。

1人あたり、15ページ前後で、
その偉大な業績にいたる過程だけでなく、
人間的なエピソードも紹介しています。

数学者たちの、意外な横顔や人物的な
魅力が存分に伝えられています。

世間的に広く知られている数学者は、
以下の方々です。(敬称略)

 アルキメデス:私の描いた円を乱すな
 ピエール・ド・フェルマー:最終定理
 アイザック・ニュートン:世界の体系
 レオンハルト・オイラー:我々すべての師
 カール・フリードリヒ・ガウス:見えない足場
 エヴァリスト・ガロア:根と革命化
 ベルンハルト・リーマン:素数の音楽家
 アンリ・ポアンカレ:怒濤のように浮かぶ
           アイデア
 クルト・ゲーデル:不完全で決定不可能
 アラン・チューリング:この機械は停止する

  「彼ら偉人たちは、新たな数学の展望を
  開く先駆的な発見を成し遂げた。
  そこから私たちは何を学べただろうか?
  まず、最初に読み取れるのは、多様性
  である。数学を切り開いた人たちは、
  あらゆる時代、あらゆる文化、あらゆる
  階級におよんでいる。本書で選んだ物語は
  2500年の期間にもわたっている。」

数学者というと男性というイメージ
でしたが、エミー・ネーターさん他
数名の女性数学者も紹介されていて、
多様性を一層感じました。

個人的には、最初から最後まで堪能できた
本ですが、欲を言えば、日本人数学者が
1人ぐらいは入っていて欲しかった。

存命の数学者は選考外という基準なので、
関孝和さんや岡潔さんを選んでくれて
いれば、もっと良かったと思います。

この本から何を活かすか?

私が魅力を感じたのは、フランスの数学者、
エヴァリスト・ガロアさん。

10代の頃に、群を用いて記述する理論、
「ガロア理論」を研究していましたが、
22歳の若さで亡くなっています。

しかも、一人の女性をめぐる
決闘というかたちで。

もう少し長く生きていれば、さらなる
業績が期待できただけに、残念です。

ちなみに、ガロアさんが決闘の前日に
友人宛に送った手紙は、のちの数学にも
多大な影響を与えました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3480-f4130538

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT