活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~


成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングさんから
献本いただきました。ありがとうございます。

  「成功者がミーティングを行うとき、
  彼らが選ぶのは、ザ・リッツ・カールトン
  ホテルやマンダリン オリエンタルホテル
  など、高級ホテルのラウンジだ。」

このリッツカールトンではコーヒーが、
1杯1600円ほどで、ミネラルウォーターでも
1杯1000円するそうです。

コンビニやマックへ行けば、どちらも100円
前後で買えますし、他のカフェに行ったと
しても1杯500~1000円位の価格でしょう。

なぜ、成功者は、ザ・リッツ・カールトンで
ミーティングをするのでしょうか?

お金があるから金銭感覚が違うのでしょうか?

いや、むしろ成功者の方が一般の方より、
金銭感覚は鋭いと言えるかもしれません。

投資すべきところにはお金を惜しまず使い、
逆に見栄を張るような無駄なところには、
一切お金を使いません。

  「自分だけでなく、クライアントにとっても
  最高の状態でミーティングに挑んでもらう
  ことは、ビジネスにおいて非常に重大な
  要素だ。高級ホテルのラウンジを選んで
  おけば、店選びが悪かったばかりに、
  クライアントの機嫌を損ねて、大切な
  商談がなくなってしまうという事態は、
  ほぼ排除できる。多少コストを払ったと
  しても、外的な不安要素は一切排除して
  おくに限ると成功者は考えるのだ。」

本書は、2018年5月に刊行した水野俊哉さん
の『年収1億円の人は、なぜケータイに
出ないのか?
』の続編です。

前著では、年収300万、1000万、1億円の人
の考え方や行動の特徴的な違いを
ピックアップしてまとめていました。

本書では、その続編として、水野さん自身や
周りの富裕層の方の考え方や行動を観察し、
40個のルールとして紹介しています。

ところで、あなたの仲の良い人、
付き合いの最も深い5人の平均年収は
いくらになりますか?

実は、それがあなたの年収になります。

もし、仲の良い5人の平均年収が300万円なら、
あなたの年収も300万円に近づいていき、
仲の良い5人の平均年収が1億円なら、
あなたの年収も1億万円に近づいていく。

  「もしあなたの周りに富裕層が1人も
  いなかったとしても、まずは富裕層の
  集まる場所に近づき、彼らと同じ場所に
  身を置き、彼らを観察し、彼らと同じ
  空気を吸って吐いて欲しい。」

成功者になりたければ、成功者と同じ
場所に行って、同じように行動すること。

そして、彼らと交流することで、
自分の考えや行動もそれに近づけていく。

これが成功するための最大の秘訣だと、
水野さんは説きます。

ところで、成功者にとって最も大切な
資本は何なのか?

これは、成功者でも一般の人でも、
おそらく変わらないのではないでしょう。

それは、「健康」。

違いが出てくるとすると、その健康を
維持するための投資の部分です。

 ・成功者は筋トレして体調管理する
 ・成功者は夜遊びをしない
 ・成功者には自分だけのルーティンがある

これらの行動は、健康を維持して、
高いパフォーマンスを発揮するために、
成功者が心がけていることです。

飲み会に参加しても、1次会で切り上げて、
長時間ダラダラと飲み続けることはない
ようです。

飲みニケーションよりも、体調管理する
ことを優先しているのです。

あなたの周りに、もし成功者や富裕層が
いなければ、まず本書でその価値観や行動を
知ることから始めるといいと思います。

この本から何を活かすか?

  「成功者は読書家である」

成功者の行動を真似るために、
どんな本から読めばいいのか?

水野さんは、本書で推奨本をいくつか
挙げていますが、まず最初に勧めるのが、
次の5冊のビジネス書です。

  『金持ち父さん 貧乏父さん
  『7つの習慣
  『ビジョナリー・カンパニー
  『思考は現実化する
  『ゼロ・トゥ・ワン

また、成功者は読書後に、アウトプット
する習慣も持っています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3476-25becdb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT