活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

しょぼい起業で生きていく


しょぼい起業で生きていく

満足度★★★
付箋数:23

  「 “しょぼい起業” の手段を使い、
  ある程度のコツさえつかめば、最低限
  生きていくこのはそう難しいことでは
  ありません。しかし誰でも必ず成功して、
  無限にお金が降ってくる方法ではない
  ことも事実です。」

本書は、組織で働くのが無理な人向けに
書かれた起業本です。

しかし、起業と言っても、それで大成功する
のではなく、「何とか生きていく」程度の
ことを狙った本です。

ですから、一般的な起業のイメージとは、
大きく異なります。

「しょぼい起業」では、事業計画も
銀行での資金調達もいりません。

開業資金も、ほとんどなくて大丈夫。

そもそも、起業で儲けたお金で生活を
しようと考えません。

そんな起業を説くのは、えらいてんちょうさん。

えらいてんちょうさんは、自分の性格を
組織でサラリーマンとして働くのは無理と
冷静に分析しました。

そこで大学卒業後、企業に就職せずに、
初期費用50万円ほどでリサイクルショップを
始めます。

その後、イベントバーというシステムの
ちょっと変わったバーをオープンさせました。

今では、「しょぼい起業」したい若者のために、
フランチャイズ化して、開業と運営の
サポートをしているようです。

最初から、会社を大きくしたといった目標
などもなく、企業に勤められないという
消極的な理由で起業したようです。

こういった考えが、今の若い世代の感性に
マッチしているのだと思います。

自分もやってみたいと考える人たちが
出てきても不思議ではありません。

開業資金をほとんどかけずに、できること
から始めて、一攫千金も狙わないので、
失敗しても借金を背負うことがありません。

日本にいる限り、飢え死にはしないし、
お金を使わなくても楽しいことは
たくさんあるという発想が根底にあります。

だから、もし起業してお客さんが来なくても、
何とかなると考えるのでしょう。

とは言っても、本書では「しょぼい起業」で、
店を流行らせるためのコツが解説されています。

まず1つ目は、「協力者」を集めること。

人を動かすのは、お金だけではないので、
協力してくれる人が自然と集まる仕組みを
作ります。

そのために「居心地のいい場所」や
「やりたいこと」を用意しておきます。

2つ目のコツは、広告宣伝費をかけない
マーケティング方法。

基本はSNSやYouTubeを使った口コミです。

流行っている店には、お客が集まり、
流行っていない店には誰も来ないという
商売の真理があります。

そのため、お店の状況を伝えるのは、
「大本営発表」を基本とします。

更に「なんとなく楽しそう感」を
醸し出し、集客します。

「しょぼい起業」が、才能もなくて、
やっていけるかというと、私が見た限り、
そうではないと思います。

お金をかけない分、コミュニケーション力や、
ネットワーク力などは、会社勤めをする以上に
要求されると感じました。

それでも、生き方の選択肢の1つとしては、
十分アリだと思います。

  第1章 もう、嫌な仕事をするのはやめよう
  第2章 「しょぼい起業」をはじめてみよう
  第3章 「しょぼい店舗」を開いてみよう
  第4章 「協力者」を集めよう
  第5章 しょぼい店舗を流行らせよう
  第6章 「しょぼい起業」実例集
  特別対談

この本から何を活かすか?

  「これは私の個人的な実感として、
  なのですが、実際に店舗を構えていると
  いうことは、それだけで、
  社会的ステータスを格段にあげます。
  (中略)
  実店舗があるというだけで信用が
  爆上げになる。店舗経営というのは
  コストパフォーマンスがかなり
  高いのです。」

この感覚は、何となく分かりますね。

ネットショッピングをしていても、
実店舗があるショップの方が、
やはり信用できますから。

だからこそ、お金をかけずに実店舗を
持つことが大切になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3458-1daef213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT