活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

なぜ、世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?


満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから、
献本いただきました。ありがとうございます。

本書のタイトルの通り、「ユダヤ」と聞くと、
「お金持ち」というイメージがあります。

やはり『ヴェニスの商人』に出てくる
ユダヤ人の高利貸しシャイロックのイメージが
強いからでしょうか。

しかし、実際にユダヤ人は世界の人口の0.2%
ほどしかいないにも関わらず、世界の大富豪の
約35%がユダヤ人だと言われています。

事実、次に挙げる方たちはユダヤ系の成功者です。

 Facebookのマーク・ザッカーバーグさん
 Googleのラリー・ペイジさん
 同セルゲイ・ブリンさん
 Microsoftのスティーブ・バルマーさん
 Dellのマイケル・デルさん
 Starbucks Coffeeのハワード・シュルツさん
 映画監督のスティーブン・スピルバーグさん
 投資家のジョージ・ソロスさん・・・

錚々たる世界的な成功者ばかりですが、
なぜ、ユダヤ人には成功者が多いのでしょうか?

その秘密は、「聖書」にあるようです。

ユダヤ人は基本的にユダヤ教を信仰する民族で、
旧約聖書を幼少の頃から熱心に学びます。

一方、私たち日本人にとって聖書は、
キリスト教やユダヤ教の教典であるぐらいの
認識がある程度だと思います。

  「 “聖書” と聞くと、我々日本人にとっては
  なじみが薄く、宗教書としてのイメージが
  色濃くあるでしょう。
  ですが、その印象のままだと、ユダヤ人成功の
  秘訣を理解する邪魔になってしまうので、
  あくまで聖書はビジネス書であるという認識で
  話を進めていきます。
  聖書は、ユダヤ6000年の叡智が詰まった
  書物として、今なお世界ナンバーワンの
  ベストセラーであり続けています。」

本書では、聖書をビジネス書という観点で
読み解いていきます。

著者は、目標達成習慣化コンサルタントの
滝内恭敬さんです。

滝内さんは、もともと無神論者だったので、
特に宗教関係の方ではありません。

しかし、滝内さんのビジネスと聖書は、
実は根本的なところで繋がっていました。

それは、世界的な成功哲学や自己啓発の
源流は聖書にあるからです。

日本人が有名な自己啓発書で学んでも、
あまり成果が出にくいのは、日常的に
聖書の考えがベースにないからなのです。

確かに、スティーブン・R・コヴィーさんの
7つの習慣』などを読んでも宗教的な
雰囲気は漂っていましたね。

私たちがビジネスで成功するには、
どうしても自分の努力だけでは
到達できない部分があります。

それは「運」であったり「他力」で
あったりします。

運や他力が働くことは、別に宗教を
信じていようが、いなかろうが、
意識することはありますね。

これらのミラクルな力が働くことは、
実は聖書の教えでは、必然なのです。

更に、滝内さんは聖書の教えを学べば、
お金に困らない人生が送れると言います。

  「なぜ私が聖書を推奨するのか。
  それは、投資家や起業家として成功する
  ために、聖書の内容が大きく役立つ
  からであり、直球的な表現をすると、
  聖書の内容を実践すれば、儲かるからです!」

なぜなら、金融システムのルーツが、
そもそもユダヤ教にあるからです。

本書を読むと、それまで持っていた
聖書のイメージが大きく変わります。

聖書はユダヤだけでなく、アングロサクソンの
世界観のベースにもなっていますから、
グローバルに活躍するためには知っておいた
方がいいと思います。

「宗教はちょっと・・・」と敬遠している人
こそ、読んだ方がいいかもしれません。

この本から何を活かすか?

あなたの周りには「俺を崇拝しろ」的な人は、
いませんか?

聖書によると、「自分の言うことを聞け」と
強く言い続ける人は、「悪魔」が乗り移って
いる証拠のようです。

とすると『ドラえもん』の「ジャイアン」は、
悪魔の化身なのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3451-cbc26e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT