活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣

満足度★★★
付箋数:23

サンライズパブリッシングさんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

あなたの周りに、「お金持ち」はいますか?

給料として年収1000万円ぐらいもらっている
人はいるかもしれません。

40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング
を見ても、トップ40社の40歳の平均年収は
1000万円を超えています。

しかし、年収1億円を超えて稼いでいる人は、
あまりいないのではないでしょうか。

なぜなら、いくらエリート路線を進んでいても、
サラリーマンをやっている限りは、
年収1億円の壁は超えられないからです。

  「年収1億円を超える人というのは、
  1万人に1人しかいないそうです。
  ということは、いわゆる世間の常識に沿った
   “優等生” 的な思考や行動をしていても、
  年収1億円にはなれないということです。
  例えば、コストパフォマンスの話です。
  一般的にお金は大切に、無駄遣いせず、
  本当に必要なものだけを買うのが賢いと
  されています。けれど、こんな風に考えて
  いる年収1億円の人はほとんどいません。」

では、年収1億円の人は、どのように考え、
どう行動しているのでしょうか?

そして、どんな生活をしているのか?

本書は、そんな疑問に答え、年収1億円の人の
思考を身につけるための本です。

年収300万円の人が、年収1000万円になる
ために必要なことと、年収1000万円の人が、
年収1億円になるためのに必要なことは違います。

年収300万円人は、まず自分の脳力を
上げなければいけません。

年収1000万円の人は、自分のビジネスを
始めなければ、年収1億円には到達できません。

しかし、どの年収の人にも共通して
必要なことは、「思考・行動・習慣」を
変えることです。

著者の金川顕教さんは、偏差値35の高校から
2浪の末、立命館大学合格しました。

在学中に公認会計士試験に合格。

卒業後は世界一の会計事務所グループの
有限責任監査法人トーマツに就職しました。

そこでエリート街道を歩んでいましたが、
時間的自由の少なさに気づきます。

周囲からは、トーマツを辞めるのは
もったいないと反対されましたが、
自由な時間を求めて独立。

その結果、起業して3年後には年1億円以上を
稼ぐことができるようになったそうです。

年収300万円の人、1000万円の人、
1億円の人では、一体、何がどう違うのか?

本書では「成功思考編」、「ビジネス編」、
「ライフスタイル編」、「人間関係編」、
「マネー編」の5つのカテゴリーに分けて、
その違いを解説します。

この手の本でよくあるのは、成功する人と
成功しない人の比較ですが、本書では、
年収300万円の人、1000万円の人、
1億円の人の3つの比較になります。

例えば、成功思考編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、「MUST」思考
  年収1000万円の人は、「CAN」思考
  年収1億円の人は、「WANT」思考

ビジネス編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、仕事は自分のため
  年収1000万円の人は、仕事は家族のため
  年収1億円の人は、仕事は遊び

ライフスタイル編では次の比較があります。

  年収300万円の人は、牛角に行く
  年収1000万円の人は、叙々苑に行く
  年収1億円の人は、USHIGORO Sに行く

本書では、思考やマインドだけでなく、
年収1億円の人がどのような生活を
しているかも具体的に紹介しています。

それは、金川さんが自慢したいから
ではなく、年収1億円の人がどんな生活を
しているかをリアルに伝えた方が、
目標としやすいからです。

まずは、自分の目の前にある世界がすべて
ではなく、違う世界があることを知りましょう。

そして、思考を変え、行動を変え、
習慣を変えていくのです。

この本から何を活かすか?

年収1億円の人は、仕事にモチベーションは
いらないといいます。

なぜなら、「好きなこと」しかしないから。

これは、「嫌いなこと」をやらないのではなく、
「嫌いなこと」でも「好きなこと」に変えて
しまっているのです。

更に、「好きなこと」に集中するのではなく、
「没頭して」取り組んで高いパフォーマンスを
発揮しているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3434-0298f1d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT