活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

余計なことはやめなさい!: ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方

満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、「ケンズカフェ東京」の
「特撰ガトーショコラ」を食べたことが
ありますか?

私は、「特撰ガトーショコラ」を
食べたために、困ったことになっています。

他のガトーショコラを食べても美味しいと、
感じなくなってしまいました。

一度でも、最高級の「本物」を食べてしまうと、
舌が覚えていて、それがガトーショコラの
基準になってしまったのです。

「特撰ガトーショコラ」は「日本一美味しい」
という評判もありますが、それは本当です。

しかも、今は通販で手に入らなくなったので、
ますます食べたい気持ちが駆り立てられます。

さて、本書はそんなケンズカフェ東京の
オーナー、氏家健治さんによる経営書。

当ブログでは、2014年に氏家さんの前著、
1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように
売れるワケ
』を紹介しましたが、本書の方が、
より詳細なノウハウが開示されています。

今では、ガトーショコラ1本で年商3億円を
稼ぐようになった、ケンズカフェ東京。

しかし、1998年に創業した当初は
赤字続きで倒産寸前だったようです。

それが、あることをきっかけに奇跡的に
苦境から好調に転じました。

それは本書のタイトルにもなっている
「余計なことをやめた」から。

  「本書は私の経験をベースに、余計な
  ことを捨て、ビジネスが一気に好循環に
  入る具体的なやり方を紹介しています。
  ビジネスの中身の違いはあっても、
  好転させるための本質は同じ。
  ガトーショコラ1つだけで年商3億円を
  稼げるようになるまでのすべてを
  本書で明らかにしていきます。」

氏家さんが言う「余計なこと」とは何か?

これを取り違えてしまうと、ビジネスは
間違った方向に進んでしまいます。

「余計なこと」とは、「本質ではないこと」。

そして「本質」とは、「本当に重要なもの、
実現したいこと」です。

余計なことに煩わられなければ、
経営の本質に立ち返ることができ、
長期的な視点で考えられるようになります。

氏家さんは、戦略とは戦う場所を決める
ことと考え、戦う場所をガトーショコラ1本に
絞りました。

戦略は、やらないことを決めることとも
定義されますから、ケンズカフェ東京の場合、
余計なことを捨てることが最重要戦略と
なったのです。

もともとイタリアンレストランだった
ケンズカフェ東京は、段階を踏んで、
いろいろなことを捨てていきました。

 ・ディナーをやめて宴会営業だけに
 ・ランチとカフェもやめ、ガトーショコラのみへ
 ・レストランの宴会もやめる
 ・ガトーショコラの通販もやめる
 ・氏家さん自身はシェフ業もやめる

ケンズカフェ東京は、1つ余計なことを
やめるたびに、成長していきました。

もちろん、ただやめるだけではありません。

大切なのは、余計なことをやめる代わりに
強化すべきことにリソースを集中させる
ことです。

会社の経営が苦しくなってくると、
経営者としては、他の可能性を求めて、
余計なことに手を広げたくなるものです。

そのような状況で、1つの本質に絞って
勝負するのは、非常に勇気がいることですね。

「集中と選択」というシンプルな戦略ですが、
シンプルであるがゆえに強力なのです。

  「あなたも、まず何か1つ、捨ててみませんか?
  きっとあなたのビジネスは、息を吹き返します。
  すぐ目の前に、ストレスのない、あたらしい
  人生が待っています。」

本書は、ビジネスだけでなく、生き方として
参考にしたい本だと思いました。

この本から何を活かすか?

氏家さんは現在、ファミリマートの
スイーツを監修しています。

  「私は “チョコといえば” の言葉の後に
  すぐ続く存在にファミリマートを持って
  いきたい。
  さらには、業界順位も押し上げたい。」

この本気度を聞くと、ファミリマートの
スイーツが食べたくなりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3427-6a40e431

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT