活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

満足度★★★★
付箋数:25

仕事をストレスなく、順調に進めるためには、
何が大切なのでしょうか?

本書の著者、クリエイティブディレクターの
水野学さんは、「段取り」が鍵と言います。

水野さんは、くまモン、相鉄グループ、茅乃舎、
中川政七商店などのプロジェクトを手掛けた方。

何十件ものプロジェクトを同時並行で進める、
超人気クリエイティブディレクターです。

水野さんが、多くのプロジェクトを同時に
進められるのは、「段取り」をしているから。

  「 “段取り” という言葉は少し古くさいかも
  しれません。それでも、仕事においてとても
  大切なことです。仕事の目的を定め、
  きちんと計画し、あらゆる突発的なことも
  先回りしながら、時間どおりに実現させる。
  段取りがなければ、いつもバタバタして、
  日々トラブルが起き、プロジェクトは
  糸の切れた凧のようにどこに飛んでいくか
  わかりません。
  段取りは、仕事の “超基本” です。
  しかし、なぜか “段取りはこうするんだよ” 
  と学校でも会社でも教えてくれません。
  ならば “段取りの教科書” をつくろう、
  と思ったのがこの本を書きはじめた
  きっかけになりました。」

あらゆる仕事において、段取りが重要である
ことには、ほとんどの方が同意するでしょう。

しかし、水野さんは、次のようなユニークな
考えも示しています。

  「どんな仕事もぜんぶ “同じ” だと思って
  いるのです。(中略)
  実は “新しいこと” なんてそうそう起きない
  のです。もちろん突発的なことは
  起きますが、それも想定内です。」

はじめは、クリエイティブディレクター
らしからぬ発言だと思いましたが、
逆にクリエイティブな仕事をしている
からこそ、このような考えに至ったのかも
しれません。

クリエイティブな仕事であっても
全部同じなら、ルーティン化することが
できます。

段取りによって、仕事をルーティン化し、
余裕を持って仕事をするからこそ、
アウトプットのレベルが上がるのです。

そして、水野さんは、段取りをする上で、
最も大切なことは「想像すること」だと
説明しています。

仕事をするには、正しい目的地である
明確なゴール設定が必要です。

そのゴール設定のときに、ありったけの
想像力をつかって、未来の姿をリアルに
描くのです。

私が面白いなと思ったことは、ゴールを
言葉ではなく、ビジュアルを使って共有
する手法です。

グーグルの画像検索でイメージに合う
ビジュアルを探して、チームに共有すると
ゴールがブレなくなるようです。

そして、最終のイメージはビジュアルで
考えつつも、そこに行き着くところまでは、
ロジカルに説明できるようにしておくのです。

本書は、「段取り」という基本的なテーマ
を扱いながらも、水野さん独自の考え方が
示されていて、非常に興味深く読むことが
できました。

より質の高い仕事、生産性の高い仕事を
するために、本書のノウハウを試してみる
価値は十分にあると思います。

  第1章 段取りは「目的地」を決めるところから
  第2章 最高の段取りをするために
  第3章 目的地まで最短距離で進もう
     ――時間と効率化の話
  第4章 脳内に「空白をつくる」ために
     段取りをしよう
  第5章 目的地までチームで動こう

この本から何を活かすか?

なぜ、あらゆる仕事に「段取り」が
必要なのか?

それは、どんな仕事であっても
「時間」が限られているからです。

  「すべてにおいて、時間が “王さま” 」

いいものをつくるより、時間を守る
ことの方が大切だと水野さんは言います。

そして、完成したら世に出すのではなく、
「締切が完成」と考えるようです。

締切がない仕事があったとしても、
自分で締切をつくる必要があるのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3404-0722808a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT