活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ゼロイチ起業


満足度★★★
付箋数:18

サンライズパブリッシングさんより
献本いただきました。ありがとうございます。

  「もしあなたが、僕のような毎日を過ごしたい、
  都心の高級なマンションに住み、
  値札を確かめずに欲しいものを手に入れて
  毎日食べたいものを食べたいというなら、
  年収2000万円は必要でしょう。
  年収1500万円ではちょっと足りないですし、
  年収1000万円ではまったく難しいでしょう。」

月収にすると「150万円」を超えることが、
本書の目指す収入です。

たった100人に好かれるだけで、普通の人でも、
年収2000万円になれるというのが、
本書の著者、深作浩一郎さんの考えです。

本書は、「勝ち組スモールコミュニティ」
の構築マニュアルです。

深作さんは、20代の頃、短期間で転職を
繰り返していましたが、「このままではいけない」
と思い、自分自身をコンテンツとして
稼ぐための実験を始めました。

それはマクドナルドで1杯100円のコーヒーを
おかわりしながら始めた、スモールコミュニティ
をビジネスとする研究でした。

ゼロから始めた、スモールコミュニティの
研究でしたが、試行錯誤の結果、深作さんは、
たった1人で、参加者が1万人を超える
コミュニティを構築しました。

  「ゼロはなにもないことではなく、
  無限の可能性の始まりなのです。」

今では年間数千万円を稼ぎ、好きな時に、
好きな場所で暮らし、食べたいものを食べる、
何にも縛られない生活を手に入れています。

本書では、そのスモールコミュニティを
構築するノウハウを、惜しみなく公開します。

では、本書から「ゼロイチ起業」をするための
10の基本鉄則を紹介しましょう。

  「この鉄則10箇条を使いこなしてゼロをイチ
  にする体験をすると、何でもできると確信
  できるようになります。」

  鉄則1. 設備投資は原則禁止
  鉄則2. 変動費も限りなくゼロにする
  鉄則3. 会議費・交際費はいらない
  鉄則4. 成果報告で講師に覚えてもらう
  鉄則5. 自分だけの実績づくりをする
  鉄則6. スマホ、インターネット、パソコン
     の知識に精通する
  鉄則7. アフィリエイトビジネスで修行する
  鉄則8. アフィリエイターになってはいけない
  鉄則9. 「誰もあなたの意見に興味はない」
     ことを前提に
  鉄則10. 自分の知識・技術を売る

個人的に面白いと思ったのは、アフィリエイト
での修行を勧めつつも、アフィリエイターに
なってはいけないとする点です。

アフィリエイトは、あくまでインターネットを
活用したビジネスでデビューする前の
基礎トレーニングという位置づけです。

アフィリエイターを目指さないのは、
かかる時間、手間暇の割に得られる利益が
少な過ぎるからです。

では、一体、どうやって稼ぐのでしょうか?

本書で深作さんが指南するのは、メルマガで
人を集めて、ブログで商品を販売するという
ビジネスです。

メルマガの読者には役に立つノウハウを提供し、
ブログへのアクセスを集めます。

ブログでは自分だけの世界観を築き上げ、
ファンによるコミュニティ化を図り、
会員制サロンビジネスで稼ぎます。

同じ価値観でつながった、100人程度の
濃いコミュニティができあがってしまえば、
年収2000万円は十分に実現可能のようです。

本書の後半40ページ程は、深作さんが実際に
どんな生活をしているかの記録です。

深作さんは、海外、国内を旅しながら
仕事をしているので、高城剛さんの生活に
近い感じがします。

この本から何を活かすか?

深作さんは、1冊の本との出会いが
人生を変えたと語っています。

その本とは、2007年に総合法令出版から
刊行された、『宇宙一愛される経営』です。

株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長の増永寛之さんの著作。

10年以上前の本なので、絶版になっていました。

ダメもとで図書館の所蔵を調べてみると、
ラッキーなことにありました。

今度、借りて読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3368-23ed7993

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT