活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

2018年08月30日
成功哲学 0
満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

  「成功するためには、とにかく早く決断して
  早く動き出すことが重要。(中略)
  まずは “3秒で決めて、すぐやる” ことを
  今すぐ始めてみてください。」

これが、本書の核となるメッセージです。

実際に著者の金川顕教さんは、ほとんどのことを
「3秒」で決断しているそうです。

なぜ、そんなに早く決断しているのか?

それは、金川さんが次のことを実感として、
知っているからです。

  「3秒以上考えても、いい考えなんて出てこない」

  「すぐ決めてすぐに行動した方が、
  結局はすべてがうまくいく」

金川さんは、いつもそんなに早く決めて、
後悔したことはないのでしょうか?

3秒で決めた方がうまくいくと言っても、
これまで1度も失敗しなかったわけでは
ありません。

しかし、「後悔したことはひとつもない」
と確信をもって言えるそうです。

それは、失敗も成功も含め、やってみたことに
無駄なことは何ひとつないと考えるからです。

これは自分でどう考えるかの問題です。

それでは、金川さんは、どのようにして、
たった3秒の短い時間の中で決断しているのか?

そんな瞬間で判断は可能なのでしょうか?

  「僕自身は決断のほとんどを “直感” で
  行っています(だから、他人からは理解
  されないことも多いのですが・・・)。」

金川さんが従う直感は「できるかどうか」
ではなく、「やりたいかどうか」です。

確かに、「できるかどうかは」は実際に
やってみなければわかりませんが、
「やりたいかどうか」ならわかる気がします。

でも、「もう少し時間を使って判断した方が
いいのでは?」と考える方も多いでしょう。

この考え対しても金川さんは、
完全に否定します。

  「考えたからうまくいかなかったんですよ」
  「いくら考えても、答えは見つかりませんよ」

考えてうまくいったり、正しい答えが
見つけられるのは、一部の天才や秀才だけ。

私たちのような多くの凡人は、考えても
いい案なんて思い浮かばず、時間の無駄と
金川さんは断言しています。

  「人生は、思索ではなく行動を積み重ねた
  ものが勝ちます。そして、よりたくさんの
  行動を続けるためのたったひとつの方法が
   “すぐやる” ことなのです。」

ただし、金川さんが言っているのは、
どんなことも無防備なまま、やみくもに
飛び出してみろということではありません。

やるべきことは「リサーチして真似る」こと。

成功したやり方は、徹底して真似をする。

失敗したやり方は、その原因がどこにあるか
を見つけて、絶対に同じ過ちをおかさない。

これが金川さんのやり方です。

本書は、非常にメッセージ性の高い本です。

  ・落ち込むな!
  ・向き不向きは考えるな!
  ・やり続けろ!
  ・自分を信じろ!
  ・見ろ! 聴け! 触れろ!

いろいろなメッセージが込められていますが、
いずれもシンプルで強力です。

そして、これらのメッセージは、すべて
金川さん自身が実践していることですから、
非常に説得力があります。

本書を読み終える頃には、「3秒決断」
からの行動は、たとえそれがどんな結果に
終わっても、決して間違いではないことが
わかるでしょう。

すぐに「3秒決断」をして、行動したくなる
強い刺激を与えてくれる本です。

いつもあれこれと考えがちな人には、
是非、ススメたい本です。

この本から何を活かすか?

普通の人が、「できれば使いたくない」と
思っているもが3つあります。

それは「お金」と「時間」と「努力」。

しかし、この3つを積極的に使うことが
できるかどうかで、他の人との差になってくる。

  「たくさんお金を使って、時間をかけて
  取り組んで、精いっぱい努力する」

これを「やりたいこと」だけに集中させます。

お金、時間、努力は3つ揃ってこそ、
大きな力になるので、3つとも惜しみなく
使うことが、他の大多数の人たちから
頭一つ抜け出すポイントになるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません