活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

続80対20の法則を覆す ロングテール戦略

続80対20の法則を覆す ロングテール戦略
続80対20の法則を覆す ロングテール戦略
菅谷 義博 (2007/01/26)
東洋経済新報社この商品の詳細を見る

満足度★★★

本書の目的は、
「クリエイティブな個人」があまりお金をかけずに、
マーケティング力を持てるようになること。

すっかり有名になった“ロングテールの法則を”
具体的に、どう使っていくかが書かれた実用書です。

著者である菅谷さんの前作が「ロングテールの“法則”」。
本書が「ロングテール戦略”」と微妙に、
タイトルが変わっているところが、その内容を物語っています。

第1、6、7章こそ、現在のネット環境やロングテール
概念が書かれていますが、第2~5章は、ひたすら実践的。

  第2章 広告連動型広告によるロングテール戦略
  第3章 SEOの基本と秘技
  第4章 ブログを使ったコアなファンづくり戦略
  第5章 「反応を上げる」メール戦略

初めてSEO(サーチエンジン対策)をやる方でも分かるように、
かなり具体的に書かれています。

とは言っても、この世界は日進月歩。

本書が出版されてから5ヶ月経過するうちに、
オーバチュアのシステムが変わり、キーワードアドバイスツールが
使えなくなるなど、いろいろ状況は変わってきているので、
少し注意は必要でしょう。

最新の状況は、菅谷さんのブログ
アップされることを期待します。

ただ、本書には、ブログのテーマを絞ると、
「かなりの頻度で更新できる」とありましたが、
最近はお忙しいのか、菅谷さん自身、
あまり更新されていないのが、少々、気になりますが・・・

この本から何を活かすか?

菅谷さんは、コアなファンづくりのため、
「gooリーダー」のキーワード検索機能を使って、
自分の著書について記載のあるブログを訪れ、コメントをした、
と言っています。

果たして、このブログにもお越しいただけるのでしょうか?

お待ちしております。

ところで、gooリーダーのキーワード検索機能、
使ってみると、なかなか便利でした。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 08:43 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

私も☆☆☆

トラバありがとうございました。
「ロングテール」第2弾はより実践的で、大変読みやすかったですね。
ネットの世界は刻一刻と変化していくので、現在の状況における菅谷さんの分析をまた聞いてみたいです。

| yuki | 2007/06/14 10:08 | URL | ≫ EDIT

トラバありがとうございました。
本当にネットの世界の移り変わりは激しいですね。
中高年は大変ですが、その分楽しんでいます。

| 岡田 | 2007/06/14 10:23 | URL |

私のブログへの訪問、ありがとうございます。
ロングテールの法則も戦略も分かりやすく、面白かったですね。
ところで、ikadokuさん、39歳のセミリタイヤ、うらやましい限りです。
私もほぼ同年代で、40歳までには一財産作ってリタイヤするつもりが
そうもいかず・・・。見習いたいと思います。
それと、コメント・TBとも大歓迎です。
(ただし、いまいちTBってよく分かりません)
今後ともよろしくお願いします。

| CD | 2007/06/14 21:06 | URL |

TBお礼

コメントありがとうございます。選書、分析、大変参考になります。ありがとうございました。

ひとつ、気になったのが「39歳セミリタイヤ」を謳われていることです。私の世代にしても、仕事のために必死で読んでいる人には「セミリタイヤ野郎に何が分かるか」的な無意味な反感を買ってしまうと思いました。

言葉の選び方だと思いますが、使っている側のイメージと聞いた側のイメージに多分、ブレがあると思います。
(多分、そう思う人はバックがないはず)
39歳から新しい人生・・とか?

つまらない意見でしたね。どうぞ流してください。

もひとつブログをやっていますのでこちらにも是非。

| UJITOMOブログ | 2007/06/15 00:53 | URL | ≫ EDIT

コメント感謝!

コメントありがとうございます~

ところでトラックバックも送信していただきました?
承認制にしてるのですが、管理画面に来ていないので、
フィルタで消えたかうまく行かなかったみたいです。
一応、ご連絡を。

この本良いですよね!新しいアイディアを思いつくことが出来たのはもちろん、コメントやトラックバックが、自分のサイトのためになると思うと、「コメントしたいんだけど、今日は疲れたから」と億劫になる日も、「いや、でも、やっぱりコメントしておこう~」と思えるようになりました。意外な発見でした。

この本の考えを活かして、新しいことにチャレンジしようと思っています。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

| SHIN-ICHI | 2007/06/15 01:07 | URL |

yukiさん

菅谷さんは、1年くらい使い倒してから、本にしたいと
言っていますので、次作に期待というところでしょうか。

岡田さん

確かに、時代の流れについていけない部分は多々ありますが、
楽しむスタンスが、一番いいのではないでしょうか。

CDさん

再訪問させていただきましたが、TB反映されていない
みたいですね。承認制の設定でしょうか?もう一度、
TBしてみます。

UJITOMOブログさん

貴重な意見、ありがとうございます。私自身、サラリーマンを
続けていた方が分かること、セミリタイヤして初めて分かること、両方あると認識しています。イヤなセミリタイヤ野郎に
ならないよう心がけていきます。

SHIN-ICHIさん

もう一度、TBしてみます。私も、ほかの方のブログにコメントして、勉強になることが多いです。ちょっとでも、共感する
部分があれば、それを伝えていきたいですね。

| ikadoku | 2007/06/15 08:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/33-3b324cc6

TRACKBACK

続80対20の法則を覆す ロングテール戦略

「続80対20の法則を覆す ロングテール戦略」を読みました。以下、mixiにアップした私のレビューです。続80対20の法則を覆す ロングテール戦略著者: 菅谷義博

| 不動産2.0/村上yukiが行く発見の旅 | 2007/06/14 10:09 |

ロングテール

ロングテールThe Long Tail(ロングテール)とは、「あまり売れない商品が、インターネット|ネット店舗での欠かせない収益源になる」とする考え方。名前の由来商品売り上げのグラフを、縦軸を販売数量(population)、横軸を商品名(product)として販売数量

| こはるの部屋 | 2007/10/18 05:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT