活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

世界で一番やさしい会議の教科書 実践編

満足度★★★★
付箋数:26

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの
上赤坂さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、生涯でどれだけの時間を
「会議」に費やしているか、ご存知ですか?

人によって、あるいは、会社によって、
違いはあるものの、押しなべて「3万時間」が
会議によって費やされているといいます。

これは1日10時間働いたとすると、
「約8年分」に相当します。

これだけ長い時間を費やす会議は、
やり方の良し悪しが、ビジネスでの成果に
大きな影響を及ぼしているのです。

あなたも会議に参加した後、次のような後味の
悪さを感じたことはありませんか?

 「グダグダで、時間のムダだった」
 「紛糾して、結局、なにも決まらなかった」
 「この後、何をすればいいのかわからない」

本書は、こんな非生産的な会議とオサラバする
ために書かれました。

著者は、企業の変革プロジェクトを支援する
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの
ディレクター、榊巻亮さんです。

榊巻さんは、2015年12月に日経BP社から
世界で一番やさしい会議の教科書』を
刊行しています。

この本は、入社2年目の若手女子社員が、
自分の部署のグダグダな会議を改革する様子を
ストーリー仕立て学ぶ本でした。

本書は、その会議ファシリテーションの技術を
体系的に整理して学ぶ「実践編」です。

時間がなくてピンポイント学びたいなら、
本書がオススメで、実際の会議のやり方を
リアルに知りたいなら、前著がオススメ。

この2冊はセットにして読むのがベストで、
先にストーリー編を読んで、後から実践編を
読んでもいいし、その逆でもいいと思います。

本書では、会議ファシリテーションの技術を
「8つの基本動作」に分けて解説します。

 <確認するファシリテーション>
  基本動作1. 終了時に、決まったこととやるべき
      ことを確認する
  基本動作2. 開始時に、会議の終了条件を確認する
  基本動作3. 開始時に、時間配分を確認する

 <書くファシリテーション>
  基本動作4. 会議中に、議論を可視化する

 <準備するファシリテーション>
  基本動作5. 会議前に、準備する

 <矢面に立つファシリテーション>
  基本動作6. 会議中に、全員から主張を引き出す
  基本動作7. 会議中に、対話を促し合意形成する
  基本動作8. 会議後に、振返りをする

この8つの基本動作は、いずれも会議を
グダグダにしないための要となるポイント。

この8つを完璧にできなくても、意識してやるか
どうかが大きな違いになります。

  「会議ファシリテーションの一つひとつの
  基本動作は決して難しくない。
  私はファシリテーションに特別な才能は要らない
  と思っている。押さえるべきことを知っているか、
  知らないか。やるべきことをきっちりと
  やっているか、やらずにサボっているか。
  それだけの違いだ。
  会議ファシリテーションは特別なスキルではなく、
  習慣であり、文化であるといってもいい。
  これまで脈々と続いてきた会議の悪しき習慣を
  断ち切り、新しい会議文化を築き上げてほしい。」

また、本書は読んで終わりにしないために、
会議ファシリテーションの始め方・定着のさせ方
にもページを割いています。

ここで紹介されている「定着の4段サイクル」
を回すと、あなたの会社の会議文化を
本当に変えることができると思います。

本書は、かなり実用性の高い本なので、
是非、会社に置いておきたい1冊です。

この本から何を活かすか?

あなたの会社では、以下のような会議になって
いませんか?

  ・誰も発言しない
  ・独演会が止まらない
  ・会議がまどろっこしく、スムーズに進まない
  ・意思決定に時間がかかる
  ・時間通りに始まらない

本書では、会議の「よくある18の困り事」を
ピックアップして、その対処方法を解説しています。

会議ファシリテーション学ぶ時間がない人でも、
この対処法に目を通すだけで、即効性があるので、
本書を読む価値は十分あると思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会議術・ファシリテーション | 05:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/05/28 13:04 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3286-beed4cd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT