活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「もう、できちゃったの!?」と周囲も驚く! 先まわり仕事術

満足度★★★
付箋数:24

本書は、ダイヤモンド社の逸見さんより
献本いただきました。ありがとうございます。

あなたの周りには、「もう、できちゃったの!?」
と驚くほど仕事の早い人はいないでしょうか?

また、みんな忙しそうにしているのに、
一人だけ余裕で仕事をしていて、しかも高い
成果を上げている人はいないでしょうか?

こういう人は、「いったい、いつ仕事を
やっているのだろう?」と不思議に思える
ものです。

実は、仕事が圧倒的に速くて、しかも質が
高い人が、共通でやっていることがあります。

それが本書で説明される「先まわり」です。

「先まわり」してやっているわけですから、
そのスピードに周囲は驚き、余裕をもって
高い成果を上げられるのは、当然のことです。

  「 “先まわり” には、仕事で成果を上げる
  ためのエッセンスがすべて詰まっている。

   “先まわり” はどんな仕事においても、
  効率的に、素早く仕事を進めるための、
  必須のスキルといっても過言ではない。」

本書は、アジア・ひと・しくみ研究所の
代表取締役の新井健一さんが、
外資系コンサル会社に勤務していた時代に
身につけ、まとめた「先まわり仕事術」を
解説する本です。

具体的には、仕事の結果に「先まわり」する
ために、次の6つのスキルを身につける方法
について説明します。

  1. 議事録
  2. 勉強法
  3. 部下力
  4. ミーティング力
  5. スケジュール力
  6. プロ思考

これらのスキル中で一番意外に思ったのは、
やはり「議事録」です。

「議事録なんて、新人や若手の仕事」と
思った人も多いのではないでしょうか。

しかし、新井さんは議事録について、
次のように考えます。

  「議事録がきちんと書けるなら、
  どこで何をしようとも成果が上がる」

いい議事録を作るには、自分がやるべき
仕事を理解していないといけません。

その上で、論理的ものごとを考えることができ、
かつ、伝えたいことを上手につたえることが
できなくては書けません。

実は、議事録は「仕事ができない素人」を
「できるビジネスパーソン」に鍛え上げる
最高のトレーニングツールなのです。

いい議事録が書けるようになれば、
「まとめる力」「社内・業界用語を理解する力」
「資料を読む力」「問題解決力」の4つの力を
同時に身につけることができるのです。

この4つの力で、「本当にそこまでできるの?」
と思うのが「問題解決力」でしょう。

なぜ、議事録で「問題解決力」を身につける
ことができるのか?

それは議事録の作成過程が、問題解決の
プロセスそのものだからです。

 ・会議の目的を理解している → 現状把握
 ・会議のポイントを書き起こせる → 問題整理
 ・会議の結論がどうなったか、
  次に何をするかが分かる → 問題解決

従って、いい議事録が書ければ、問題解決力が
身につき、いい仕事もできるようになるのです。

本書では、議事録から始まる「先まわり」に
必要な6つのスキルの身につけ方を丁寧に解説。

「先まわり」で仕事をやっていけば、
すべてがいいサイクルで回り出します。

これまで、なかなか成果が上がらないと
悩んでいた人ほど効果がある仕事術だと思います。

この本から何を活かすか?

本書で、「議事録」と同じくらい重要と
位置付けているのが知識のインプットである
「勉強法」のスキルです。

ここでは超効率的な勉強法として、
「3冊同時読み」が推奨されています。

これは、同じ分野の本を同時に3冊読むと、
重要な部分は共通して書かれているので、
その部分に的を絞って読むと、最速で必要な
知識を身につけられるというもの。

「3冊同時読み」は、新井さんが色々試した
インプット方法の中では、効率性、
コストパフォーマンのどれをとっても
最も優れた方法だったようです。

この方法は、すぐに試してみたいと思いました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3217-0602e46a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT