活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

人生100年時代のお金の不安がなくなる話

満足度★★★
付箋数:24

  「人生の在り方を考える上で必ずといって
  よいほど引用される名著に、アランの
  『幸福論』があります。彼は言います。
  “悲観は気分である。しかし楽観は意思である”
  と……。本書を出版したいと思ったのは、
  まさにアランの名言に触発されたからです。」

本書の「まえがき」で竹中平蔵さんは、
このように述べています。

つまり、自分次第で世の中は楽観的に
見られるということです。

年金問題など、将来のお金に関する不安も
例外ではありません。

また、出口治明さんは世間で心配されている
高齢化社会について次のように述べています。

  「高齢化社会というと、暗いイメージを
  持つ人が多いのですが、本当は秦の始皇帝が
  不老長寿を望んだように、歴史的には理想の
  社会だと考えるべきです。」

高齢化社会は、日本の不安要素ではなく、
「長寿がキラーコンテンツ」であると
考えることもできるのです。

もちろん、長生きするにはお金がかかるので、
高齢化社会にふさわしい社会のシステムに
変えていかなければなりません。

例えば、日本で一般的な「定年制度」。

定年制度とは、実質上は年齢による差別、
エイジ・ディスクリミネーションの典型です。

先進工業国で主要企業のほとんどが、
確固とした定年制度を導入しているのは
日本だけです。

高齢化社会の不安を払拭するには、
このようなエイジ・ディスクリミネーションを
やめる必要があります。

日本は、年金にせよ、医療にせよ、
年を取った人を優先する「敬老原則」が
行き過ぎているところがあるので、
この考えを捨てる時期が来ているのです。

敬老原則は、若い人口の多いピラミッド型の
社会でこそ成り立つものです。

日本のような超高齢社会に突入した国では、
「年齢フリー原則」に早く転換すべき
というのが、出口さん、竹中さんの
共通した考えです。

本書は、経済財政政策担当大臣などを歴任した
慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵さんと、
ライフネット生命を創業した出口治明さんの
対談本です。

意見が真っ向から対立するこはありませんが、
議論が噛み合って、お互いに教養が深いので、
聞いていて非常に面白い対談です。

お二人の多岐にわたる議論を聞いて、
将来のお金の不安がなくなるかというと、
必ずしもそうではありません。

しかし、自分たちで何とかしなければ、
という気持ちにさせられると思います。

例えば、若い人たが今の社会や世の中に
期待が持てないと文句を言うのに、
選挙に行かないのはおかしな話だと
出口さんは言っています。

選挙に行かないのは服従の証で、税金が
どのように配分されようと、教育にいくら
お金がかかろうと、医療費負担が10割に
なっても、文句は言わないということです。

そして、お金の心配をする前に、
「どう生きるか」、あるいは「何をしたいか」
を考えるほうがいい。

自分とよく相談したうえで、
何をしたいのかを決めてから、
お金や保険の心配をすべきなのです。

この順番が逆になると、生産的ではありません。

ただし、何をしたいかは、誰もが若い頃から
簡単に見つけられるわけではありません。

人生の中で、一生懸命考えて、行動に移す
試行錯誤を重ねるなかで、やりたいことが
見えてくるものなのです。

この本から何を活かすか?

本書の道州制の議論の中で、安倍政権に対する
竹中さんの見解が述べられていました。

  「安倍政権は安定していますが、安定している
  理由のひとつは、まだ抜本改革をやっていない
  からです。
  車でたとえると、政策には、 “今ある曲がり
  くねった道をうまく運転する” という意味での
  政策と、 “新しい道をつくる” という施策の
  2つがあります。
  今の政権は、とても上手に運転していると
  思うのですが、新しい道をつくる政策が
  あまりできていません。」

日本に余力があるうちに、超高齢社会に
対応する新しい道を作りたいものです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3148-b23a62b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT