活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

仕事にやりがいを感じている人の 働き方、考え方、生き方。

満足度★★★
付箋数:21

著者の毛利大一郎さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「仕事で悩んでいる方々に、仕事の楽しさを、
  働くことの喜びを伝えたい。その想いを叶える
  ために、私はこの本を書こうと思い立ちました。
  おこがましいことは承知の上です。
  でも、本を通して、ひとりでも多くの方の
  仕事観を変えることができたらと、
  真剣に思っています。」

著者の毛利さんは、企業の採用や社員教育を
支援する会社に勤める方です。

そこで、求人や広報を作る仕事をしています。

毛利さんは、求人や企業PRの記事を書くために、
これまでアルバイトの方から社長さんまで、
年齢・性別・職位を問わず、1000人以上の方に
取材をしてきました。

本書は、毛利さんが取材した中で、
特に印象に残った10人の方の「働き方」を
紹介した本です。

  「本書にご登場いただいた十名は、私が心から
  尊敬できる方々であり、多くの方々にとって
  教訓となり得るような働き方や生き方を
  実践されています。しかし、十名とも、
  誰もが知るような有名人ではありません。
  私たちの近くにいる方ばかりです。
  近くにいるからこそ、 “なろうと思えば、
  なれる” 存在であると私は考えています。
  なれなくても “近づく” ことはできるはずです。
  つまり、本書は、本気で “なろう” と思って
  読んでいただける本であると思うのです。」

本書は、有名人ではない普通の人が、
普通の人について書いた、普通の人のための本。

紹介されているのは、いろいろな人生を
歩んできた一般の方々。

それぞれ生き方も、考え方も違います。

唯一共通しているのは、現在は「やりがい」
を感じて働いていることです。

だから、すごい偉業は達成していないけれど、
リアルな話としてスッと聞けて、
自分も「ちょっと頑張ってみようかな」と
思えるのです。

スティーブ・ジョブズさんや孫正義さんの
話を聞いて、異次元すぎて真似できないと
感じた方でも、本書なら大丈夫。

本書に登場するのは、本当の市井の人々です。

生き生きと働いている「職場の先輩」の話を
聞いているような印象でしょうか。

十人十色ですが、こんな考えを持っていれば、
今の職場にいても、楽しく働けて、
充実した人生を送れると感じるでしょう。

構成は、その方の写真、簡単なプロフィール、
現在の働き方をするようになった経緯、
本人からのメッセージ、となっています。

1人分、約20ページ程のボリュームです。

例えば、1人目として紹介される方は、
大手メーカーが扱う全館空調システムの
販売代理店事業を行う株式会社テクノスに
勤める、今津辰徳さん。

次のようなプロフィールの方です。

  「今津さんは、甲子園を目指した高校球児
  でした。その後、プロのミュージシャンに
  なる夢も追いかけました。現在の今津さんは
  テクノスで働くことに幸せを感じ、これからも
  ずっとテクノスで働こうと考えています。
  そんな今津さんが大切にしてきたのは、
  人との出会い、人とのつながりです。
  類まれなる義理堅さが、今津さんの人生を
  切り拓いていきました。」

本書に登場する10人の方の話を聞いていると、
どんな職場にいても、考え方ひとつで、
「自分らしい働き方」ができることが
よくわかります。

仕事に悩んでいる方は、働きがいのヒントを
何か見つけられるかもしれません。

この本から何を活かすか?

  「仕事は、紛れもなく人生の一部です。
  その人の一部であると言い換えてもいい。
  人生そして自分の一部を好きになれなければ、
  自分自身を好きになることもできないと
  思います。まずは、仕事を好きになる方法を
  探すことから始めてみてはいかがでしょうか。」

仕事は仕事と、割り切って働く考えも
ありますが、自分の仕事を好きになることが、
充実した人生を送るための一番の近道です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3120-694686f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT