活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

多動力

満足度★★★
付箋数:18

  「 “多動力” とは何か。
  それは、いくつもの異なることを同時に
  こなす力のことを言う。しかし、 “多動力” 
  のある人は、次から次に、興味が移って
  しまい、まったくもって落ち着きがない。
  モノは忘れるし、なくすし、不注意で
  怪我だってする。やるべきことをしていない
  のに、やりたいことばかりしてしまう。
  (中略)
  この “多動力” 。
  かつては、マイナスでしかなかったかも
  しれない。 “多動力” を仕事に生かす場面は
  少なく、おかしな人だと思われていた
  はずである。しかし、これからの時代は
   “多動力” こそが最も必要な能力だ。」

堀江貴文さんは、興味を持ったことがあれば、
次から次へと手を出していきます。

興味を持ったら、サルのようにハマります。
しかし、あっさりと飽きてしまいます。

このハマって飽きるを、ひたすら繰り返す
ことが「多動力」の源泉です。

日本には「石の上にも三年」ということわざが
あるように、1つのことをコツコツ続ける
ことが美徳とされていました。

しかし、堀江さんは時代は変わったと言います。

  「寿司屋の修行なんて意味がない」

なぜ、コツコツやるよりも、興味のあることに
次から次へと手を出す方がいいのでしょうか?

それはインターネットが、これまであった
「タテの壁」をなくしていくから。

これまでのほとんどの産業は、
垂直分業型モデルで成り立っていました。

そのモデルを壊して、インターネットが
もたらしたのは、水平分業型のモデルです。

  「あらゆる産業のタテの壁が溶けていく、
  かつてない時代に求められているのは、
  各業界を軽やかに超えていく “越境者” だ。
  そして、 “越境者” に最も必要な能力が、
  次から次に自分が好きなことをハシゴ
  しまくる “多動力” なのだ。」

堀江さんは、多くの日本人は「バカ真面目」
の洗脳にかかっていると言います。

それは言い換えると、「全部自分でやらなきゃ
いけない症候群」です。

例えば、本はゴーストライターに書いて
もらった方が良く、弁当を手作りするよりも、
冷凍食品を並べた方がイイと言います。

手を抜けるところは手を抜いて、
自分の貴重な時間は、自分の強みが
一番発揮できる仕事に集中するためです。

そして、他人から奪われていた自分の時間を
取り戻し、好きなことだけ、楽しいことだけを
どんどんやるのが多動力のある働き方です。

  「多動力を身につけると、 “仕事” も “遊び” 
  も、次第に境目がなくなり、1日24時間が
  ワクワクで埋め尽くされる。目的なんか
  なくなり、ただ夢中で日々を過ごすことに
  なる。
   “多動力” は大量の仕事をこなすための、
  技術ではない。命が果てるまで、1秒残らず
  人生を楽しむための、生き方である。」

本書で説かれているのは、まさに堀江さんの
生き方そのものです。

誰もが堀江さんのような生き方ができるとは、
限りません。

しかし、これからの時代、堀江さんのような
生き方をするのも1つの選択肢だと思えました。

 第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
 第2章 バカ真面目の洗脳を解け
 第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
 第4章 「自分の時間」を取り戻そう
 第5章 自分の分身に働かせる裏技
 第6章 世界最速仕事術
 第7章 最強メンタルの育て方
 第8章 人生に目的なんていらない

この本から何を活かすか?

堀江さんは、本書で「質問力」がない人の
5つの特徴を挙げています。

  1. FAQレベルの愚問を何度も聞いてくる
  2. 論点がごちゃまぜになっている
  3. 前提条件がはっきりしない
  4. 不要な情報をダラダラと説明する
  5. 答えてほしい内容がすでに決まっている

この5つの特徴に陥らないように、
明確に簡潔に聞く習慣を身につけていくと
質問力は上げることができるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3090-7b563a04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT