活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

マネーはこれからどこへ向かうか

満足度★★★
付箋数:18

  「世界は不安定な時代に突入しました。
  この不安定な世界を生き抜いていくために、
  まずはこれまでのこと、現在の状況を
  正しく認識する必要があります。
  放送されるニュースが本質を捉えているとは
  限りません。自身の頭で正しく認識することで、
  今後、世界経済に起きうることや必要な対策
  について、自分で考えることができるように
  なります。トランプ大統領就任後の世界
   “アフター・トランプ” は、これまでと
  まるで違う世界になることが考えられます。」

大前研一さんは、トランプ大統領就任前を
「ビフォー・トランプ(BT)」、
就任後を「アフター・トランプ(AT)」
と呼び、世界経済は大きく変わるという
考えを示しています。

以前、大前さんは、OSのウィンドウズが
登場する前を「ビフォー・ゲイツ(BG)」
後を「アフター・ゲイツ(AG)」と呼んで、
その違いを比較していました。

今回は、同じ発想でトランプさんが
大統領に就任する前後を比較しています。

大きなポイントは、トランプさんが公約を
実行するかどうかです。

大前さんは、トランプさんは多くの公約を
実行しない(できない)と見ています。

仮に、実行したとするとハイパーインフレが
起こり、トランプさんもアメリカも
自爆することになります。

本書では、トランプ政権に起こり得る
4つのシナリオを用意しています。

 シナリオ1 政策の失敗
  反グローバル化政策で、アメリカ内で悪性の
  インフレを招き、国民の支持を得られない。

 シナリオ2 公約修正
  ギリシャのチプラス首相のように、次々と
  公約を修正し、国民の支持を失う。

 シナリオ3 有言不実行
  言い続けるだけで何もせず、国民だけでなく、
  世界からも批判を浴び、1期4年持たない。

 シナリオ4 辞任
  1期途中でニッチもサッチもいかず、
  政権を投げ出し、副大統領のマイク・ペンス
  さんが大統領になる。

いずれにせよ、トランプ政権は最長でも
1期4年で終わることが想定されます。

そのため、日本はトランプさんの言うことを
あまり聞かない方がいいと提言されています。

もし、大前さんがトランプさんから、
政策実現のためにコンサルティングを
依頼されたら、まず、トランプさん自身の
考え方を改めさせたいようです。

「すでにアメリカはファーストじゃないか」と。

世界的に強いのはアメリカ企業ばかりで、
弱っている企業は、アメリカ国内での競争に
負けただけで、外国の企業に敗れては
いないのです。

本書は、タイトルになっているマネーの
行き先よりも、主にアフター・トランプでの
世界情勢や経済について語られた本です。

大前さんが主宰する勉強会「向研会」での
講演内容を中心に加筆・修正して
まとめられた本です。

そのため、意図せず同じことを言っている
箇所があり、また話の内容も全体的に粗い
印象を受けました。

  序章 人とマネーはどこへ向かうのか
  第1章 政治が経済危機を呼ぶ
  第2章 「Gゼロ」の世界経済はこれから
     どうなるのか?
  第3章 アメリカは「衰退」したのか?
  第4章 欧州に燻る経済危機の火種
  第5章 世界最適化できない日本経済と企業経営
  終章 日本はシリコンバレーに学び、
     ハイパーインフレに備えよ

この本から何を活かすか?

私は、大前さんが示す「北方領土問題」の
見方は面白いと思いました。

  「(北方領土をロシアは)なぜ返還しないか
  といえば、日本が強く返還を求めているから
  であり、日本が返還不要といえば、
  ロシア側からなんとかもらってくださいと
  言ってくると思います。」

大前さんは、ロシアは北方領土を欲しい
わけではなく、日本が欲しいと言っているから
価値があると見ています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3083-2ca92b1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT