活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

筋トレライフバランス

満足度★★★★
付箋数:24

  「 “筋トレする時間が一体どこにあるんですか?”
  僕はアジアのある都市で社長をしているが、
  社長業に加えて、外国人相手の交渉や
  取引先との会食、得意先への接待などで
  日々忙殺されている。それにもかかわらず、
  ほぼ毎日のようにジムに通っているから、
  よくこんな質問をされるのだ。
  睡眠時間を削ればできる?
  いやいや、短い睡眠は筋肉にとって敵である。
  そんな愚かなことはしない。
  では、なぜタイトなスケジュールのなかで
  筋トレができるのか。逆説的だが、その答えは
   “筋トレをしているから” にほかならない。」

以前、本田直之さんも同じことを言って
いましたが、私は、読書をする時間がないのは、
読書をしていないからだと思っています。

確かに、逆説的ですが、真実だと思います。

それが筋トレにも同じことが言えるようです。

本書の著者、Testosteroneさんは、
ツイッターのフォロワー数が20万人を超える、
筋トレと正しい栄養学を普及させることを
ライフワークにしている方です。

徹底して「筋肉」中心の生活を送っています。

Testosteroneさんが、以前、
朝4時に起きていたのは、筋肉のため。

筋トレは、食事を摂ってから90~120分後に
やるのがベストと言われています。

仕事の前に、筋トレをするには、
消化の時間、食事の時間と逆算していくと、
必然的に4時起きになったようです。

そして、この朝食の分解・吸収を待っている
90分こそが、Testosteroneさんにとって
1日で最も有意義な時間になっています。

大好きな筋トレを行うまでに、仕事を片付け
なければならないというタイムリミットが、
最大限の集中力を発揮させます。

この時間を使って、その日やる仕事の中で、
最も頭を使う重要な仕事を猛烈な集中力と
スピードで行うようです。

また、Testosteroneさんは住む場所も
「ジムに近い」ことを重視して決めます。

現在も24時営業のジムから徒歩5分の
ところに、住んでいるようです。

  「人間は不思議なもので、どうしてもやりたい
  ことがあると、時間の使い方にメリハリが
  ついてくる。例えば、課題を早く終わらせる
  ために集中力は上がるし、時間を確保する
  ために工夫を施す。身体からムダなぜい肉を
  削ぎ落とすように、時間の使い方を見直し、
  考えに考えてスリムアップしていった。
  この本には、筋トレや筋トレ時間を確保する
  なかで得た時間効率化のメソッドをちりばめた。
  筋肉の虜になっている僕のやり方をそのまま
  マネする必要はないが、自分に合いそうな
  ものがあれば実際にトライしてみてほしい。」

本書のメインテーマは、「時間管理」です。

好きなことをするために時間を作り、
仕事の効率化を図ります。

貫かれているのはシンプルな原理原則。

しかし、本書は単純な時間管理の本では
ありません。

Testosteroneさんの徹底した生き方からは、
時間管理以外にも学ぶべきことが多くあると
感じました。

本書を読み終わるころには、Testosteroneさんの
考えに感化されていることでしょう。

  「筋トレは人生の問題をすべて解決する」

私は、本書で初めてTestosteroneさんのことを
知りましたが、他の著書読んでみたいと思いました。

筋トレが最強のソリューションである
スーツに効く筋トレ
筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

この本から何を活かすか?

Testosteroneさんは、「DIET GENIUS」という
ダイエット&筋トレ専門のウェブサイトの
代表を務めています。

このサイトでは、ダイエット、肉体改造、
美尻美脚などのプログラムが無料で
提供されています。

私は週2回ジムに通っていますが、
自宅でも少しワークアウトをしたいと
思っていました。

このサイトの動画を参考に始めたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 時間術 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3078-9d0c1e0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT