活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

満足度★★★★
付箋数:24

  「あなたには、鳥類学者の友人はおられる
  だろうか。多くの方にとって、答えは
  否だろう。原因の半分は、鳥類学者が
  シャイで友達作りが下手だからだ。
  残り半分は、人数が少ないからである。
  日本鳥学会の会員数は約1200人。
  『日本タレント名鑑』に載っている
  タレントまたはモデルの数が1万1千人。
  学会員が全員鳥類学者だとしても、
  タレントより希少なのだ。日本の人口を
  1億2千万人とすると、10万人に1人。
  つまり、10万人の友達をつくらないと
  鳥類学者と仲良くなれないのである。」

本書で、鳥類学の魅力を語るのは、
国立研究開発法人森林総合研究所
主任研究員の語る川上和人さん。

小笠原諸島を主な調査フィールとする
シャイ(?)で希少な鳥類学者です。

そんな川上さんが、あなたの友人になって、
鳥類学者の知られざる日常と鳥の生態に
ついて語ります。

  「今日から私が貴公の友人だ。
  見知らぬ中年紳士の話を聞く義理はない
  だろうが、友人の言葉に耳を傾けるのは
  紳士淑女としての礼儀である。
  束の間のあいだ鳥の話におつきあい
  いただき、共に鳥類学の世界を楽しんで
  もらえると幸いである。」

いくら川上さんが、鳥類学の面白さを
語ってくれると言っても、そもそも鳥に
あまり興味はない。

強いて言えば、フライドチキンと焼き鳥が
好きなくらいか。

実際、そんな方も多いでしょう。

でも本書は、そんな美味しくなった鶏に
しか興味のない方でも十分に楽しめます。

なぜなら、川上さんの話は脱線しまくり、
およそ3分の1はユーモアで埋め尽くされて
いるからです。

本当の鳥好きの人からすると、
「もっと鳥のことを語ってくれ」と怒られる
くらいのレベルでだと思います。

それが本書の最大の魅力であり、
敷居が高かった鳥類学の世界を
もの凄く親しみやすものにしています。

そもそも、川上さん自身も子どもの頃から
鳥が好きだったわけではありません。

  「私は鳥とは無縁の子供時代を過ごした。
  公園のハトがドバトなのかキジバトなのかも
  知らなかったし、そもそもハトに種類が
  あることも知らなかった。
  そんな私も自堕落で日和見主義的な
  大学生になり、野生動物を探求するサークル
  に入会した。自然が大好きなどという
  軽薄な理由ではない。小学生時代に
   “風の谷のナウシカ” に感動し、
  ちょっとミーハーに憧れていたのだ。
  みんな口にはしないが、私の世代には
  そういう研究者は多いと思うぞ。」

そしてかなり受動的に、川上さんは鳥類学の
研究の世界に足を踏み入れていきます。

さすがにナウシカがきっかけだっただけに、
川上さんのアニメに対する造詣は深く、
文章の所々にその片鱗が表れています。

といかく笑える本が読みたいと思ったら、
本書を是非オススメしたいですね。

腹を抱えながら読み終わったら、
知らないうちに鳥についても興味が
持てるようになっているハズです。

それぐらいの気軽さで読んで欲しい本です。

 第1章 鳥類学者には、絶海の孤島がよく似合う
 第2章 鳥類学者、絶海の孤島で死にそうになる
 第3章 鳥類学者は、偏愛する
 第4章 鳥類学者、かく考えり
 第5章 鳥類学者、何をか恐れん
 第6章 鳥類学者にだって、語りたくない夜もある

この本から何を活かすか?

キョロちゃんはどこに生息しているのか?

ご存知、森永チョコボールのキャラクター
として親しまれるキョロちゃん。

川上さんは、そのキョロちゃんの外的な
特徴から生息地を予測します。

注目しているのは、つぶらな瞳が共に
正面を向いていることです。

これはキョロちゃんの捕食者がいない証拠。

  「きっとキョロちゃんは、捕食者がおらず
  警戒を必要としない地域で、樹上の果実を
  食べて暮らしているのだろう。
  そこは、肉食哺乳のいない孤島だ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3053-e7b644b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT