活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

アメリカ海軍に学ぶ「最強のリーダー」

満足度★★★
付箋数:22

  「こらから本書を読まれるみなさんに
  強調しておきたいのは、これがすばらしい
  本だということだ。本書を読んでも、
  みずからのリーダーシップのあり方を
  改善できないとしたら、もうあきらめた
  ほうがいいのではないか、と思うほどである。」

これは本書を翻訳した、元トリンプ日本法人
社長の吉越浩一郎さんの言葉。

吉越さんは、トリンプ時代、早朝会議や
デッドラインによる即断即決経営を武器に、
同社を19年連続で増収増益に導いた
名経営者です。

その吉越さんが絶賛する本書の著者、
マイケル・アブラショフさんは、
元アメリカ海軍大佐で、現在は一般企業向けの
コンサルティング会社を経営している方です。

海軍時代は、アメリカ海軍一の「落ちこぼれ艦」
と言われていたミサイル駆逐艦ベンフォルドの
艦長を務め、同艦を短期間で立て直し、
「海軍No.1」と謳われるまでに変革しました。

ベンフォルドで作られた最高のチームに
ついては、2008年に刊行されてベストセラー
になった前著『即戦力の人心術』に詳しく
書かれています。

この本は、現在は文庫化され、
アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」の
つくり方
』というタイトルになっています。

さて、本書はアブラショフさんの艦長経験を
中心にリーダーシップについて書かれた本です。

  「本書では、私がミサイル駆逐艦ベンフォルド
  で学び、仲間とともに “海軍一の優秀さを
  誇る艦” へと成長していった経験をもとに、
  真のリーダーとはどういう資質を備ええいるか、
  影響力のあるリーダーシップとは何か、
  みなさんとともに考えていきたいと
  思っている。」

本書で語られるリーダーシップの実例は、
海軍のものだけではありません。

一般的なビジネスでの実例も多く取り混ぜ
ながら、リーダーシップの本質について
語られています。

この辺りのバランスは、さすがに現在、
一般企業向けのコンサルタントをしている
だけあって、なかなか絶妙です。

  ・競争よりも連帯だ
  ・「正直さ」を歓迎せよ
  ・裁量を明確にし、完全に任せる
  ・部下に敬意を払い、盛り立てよ
  ・「完璧」を目指さなくていい
  ・偉大な艦長はピンチのときに必ず艦橋にいる

本書では、様々なリーダーの必要な要素が
語れていますが、最後にそれらを超える
リーダーの絶対的な原則が書かれています。

  「ここまで紹介してきたリーダーシップに
  関するルールは、大半がかなり柔軟で
  融通が利くものだ。
  状況に応じて、変化することもあるだろう。
  しかし私には、悪天候にも強く、
  決して壊れることのない、北極星のごとき
  不変の原則がある。

   “正しいことをする” という原則だ。

  現実社会においては生ぬるい、きれいごとだ
  と思われるかもしれない。しかし、すぐれた
  リーダーほどこの原則を知っているし、
  生き方でそれを示している。」

厳しい状況に置かれたときこそ、
リーダーが正しいことをしていると思える
から、部下はついていけるものです。

実際のビジネスでもリーダーが利益を優先し、
正しいことを選択しなかったがために、
ダメになっていった企業もたくさんあります。

そうした企業を思い浮かべると、確かに
「正しいことをする」は「不変の原則」と
言ってもいいと思います。

この本から何を活かすか?

アメリカ海軍でリーダーシップと言えば、
私が思い出すのが映画『ケイン号の叛乱 』です。

これはハンフリー・ボガートさんが主演した
1954年制作のアメリカ映画です。

学生だった頃に見ましたが、素晴らしい映画
だったと記憶しています。

人生で様々なことを経験し、リーダーシップとは
何かについて考えが深まってから見ると、
どのような感想になるのか?

改めてこの作品を見てみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3044-e39cd70e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT