活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

リーダーの一流、二流、三流

満足度★★★
付箋数:21

著者の吉田幸弘さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

プレーヤーのときに活躍していたからといって、
リーダーになっても同じように活躍できるとは
限りません。

これはスポーツでも、ビジネスでも同じこと。

リーダーになっても、うまくいく人と
うまくいかない人の違いは何なのか?

実は、リーダーになって、うまくいく人は、
あることを知っています。

それは「リーダーとしての役割」です。

プレーヤーのときに求められていたことと、
リーダーとして求められる役割は、
当然ながら違います。

しかし、リーダーになってつまずく人は、
プレーヤーとして優秀だったがために、
その延長線上で仕事をしようとして
失敗してしまうのです。

本書は、仕事の進め方や、時間術、会議術、
部下への指示やコミュニケーション方法方など、
リーダーが押さえておくべきスキルと考え方を
まとめた本です。

吉田さんが会社員時代に接してきた
一流のリーダーや、コンサルティング活動や
研修を行うようになってから関わった
仕事がデキるリーダーたちに共通する視点を
48の項目にまとめました。

本書の良い点は、各項目のタイトルが、
三流は◯◯し、二流は△△するが、
「一流のリーダーはどうするか?」のような
ちょっとしたクイズ形式になっていること。

このように問いかけられることで、
一流のリーダーの考え方を知る前に、
一度自分で考えていますから、
より脳裏に焼きつくようになっています。

それでは、本書から三流、二流、一流の
リーダーの違いを紹介しましょう。

  「三流は、厳しさを重視し、
  二流は、楽しさを重視し、
  一流は、何を重視する?」

三流のリーダーは、人は管理しないと
サボるものと、「性悪説」で考えるので、
部下の指導で「厳しさ」を重視します。

できていない点の指摘や叱ることが、
多くなるので、部下のモチベーションは
どんどん下がります。

部下は怒られないことを重視する
ようになり、言われたことしかやらなく
なってしまいます。

これに対して、二流のリーダーは、
部下が自発的に仕事に取り組めるように、
仕事に「楽しさ」を見出すことを重視します。

「成功体験を味わってもらう」、「ほめる」、
「工夫する」などを取り入れることで、
部下が前向きで仕事ができるようにします。

しかし、一流のリーダーになるためには、
これだけでは足りず、もっと先まで考えます。

  「一流は、部下の成長を重視する」

現時点で、厳しいとか楽しいという視点
ではなく、常に先を見据えた指導を行います。

少し上の目標に挑戦させ、部下の成長に
つながることを考えて仕事を振ります。

ひょっとすると、その時点では部下から
感謝されないかもしれませんが、
3年後、5年後になて、後から振り返ると、
部下から感謝してもらえるようになります。

一流のリーダーは、人を育てることを重視し、
部下の将来像から逆算して必要な試練を
与える指導を行っているのです。

一流のリーダーを目指すには、
本書で紹介されている48項目のすべてを、
一気にやろうとしてはいけません。

まずは自分ができていない項目を1つ選んで、
確実に1つずつ身につけていくことが、
一流のリーダーになるための秘訣です。

この本から何を活かすか?

会議をやると、「議事録」の作成はつきもの。

議事録作成は、リーダー自身がやる仕事では
ありませんが、部下にどのような議事録を
取らせるかで差が出てきます。

三流のリーダーは、部下に出席者の発言など
途中経過も細かく書かせます。

二流のリーダーは、会議での決定事項と
アクションプランをシンプルに書きます。

誰がやるのか、いつまでにやるのがが
すぐにわかるようにポイントを絞って
議事録に残します。

一流のリーダーは、これに2つを加えます。

それはアクションプランの「経過確認日時」と
「確認方法」です。

会議で決まったことを確実に実行するために、
ここまでを議事録に盛り込むのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3016-d21b9882

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT