活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

成績アップと合格をかなえるコツとわざ もう悩まない中学受験

満足度:★★★
付箋数:21

著者の小川大介さんより、献本いただきました。
ありがとうございます。

・テレビもゲームも我慢して勉強しているのに、
 なかなか成績が上がらない。

・毎日夜遅くまで、塾から出される宿題を
 こなしているのに、成果が出ない。

・受験の本やネットの合格体験記を読んで、
 真似していても、不安でしょうがない。

・親も子どもと一緒に、色々なことを我慢して
 打ち込んでいるのに、あまり上手くいかない。

中学受験をするご家庭では、悩みは尽きません。

ほとんどのご家庭では、塾に通っていると
思いますが、成果が出ずに焦りを感じている
親御さんも多いことでしょう。

お子さんの成績が思ったように上がらないのは、
努力が足りないからなのでしょうか?

通っている塾の指導にすべて従っていれば、
そのうち成果は出てくるのでしょうか?

中学受験の指導を始めて25年。

個別指導教室SS-1の代表として、灘、筑駒、
開成、桜蔭、麻布などの難関中学に、
これまで8000人以上を合格させてきた
小川大介さんは、次のように指摘します。

  「与えられたものをこなすだけの勉強では、
  結果が出ないのはむしろ当然。
  お子さんは悪くない。」

なぜなら、中学受験の入試問題は、
年々難しくなっているから。

最難関のいくつかの中学校では、毎年、
誰も見たことがないような問題が出題されます。

その翌年以降には、その問題を見た
他の難関校が、形や条件を変えて出題します。

更に数年遅れて、その問題パターンが、
もっと偏差値の低い学校でも採用されます。

塾でも、この時点で標準的な問題として扱われ、
テキストにも掲載されるようになります。

こうして塾のテキストに掲載される問題が増え、
覚えのが不可能な量までに膨れ上がります。

実は、塾のテキストに掲載される頃には
出題傾向も変わり、それを一生懸命解いても
成果が出ないようになっているのです。

そして、小川さんは本書で中学受験における
大切な真実を伝えています。

  「中学受験で成績が上がらないのは、
  お子さんの能力のせいではないのだということ。
  そして親のせいでもないということ。
  誰のせいではなく、中学受験の仕組みを
  誰も教えてくれなかったことが問題なのです。
  何をどうすればいいのか分からないまま、
  手探りで恐るおそる暗闇を歩くような立場に
  追いやられているから、不安にもなるし、
  感情的にもなってしまうのです。」

では、中学受験には、どう挑めばいいのか?

小川さんが、本書で、最も重要なポイントと
して述べているのが、「戦略」を持つことです。

「戦略」は、ビジネスでよく聞く用語です。

目標があって、それをどのように達成するかが
問われているので、中学受験もビジネスも
考え方は一緒なのです。

塾から言われたことを、そのままやるだけでは、
塾に振り回されてしまいます。

そうならないためにも、「戦略」が必要なのです。

 ・戦略がない
  =今まで通り、周りと一緒に、言われたことを
   必死にやり続けていく。

 ・戦略がある
  =今までのやり方を変えることを恐れず、
   目標がなにで、どうやれば、一番成功
   しやすいのかを考えて、行動する。

戦略と聞くと、何か難しい話のように
感じるかもしれませんが、そんなことは
ありません。

本書では、精神論ではなく、中学受験のために
家庭でできることを具体的に解説します。

現在、中学受験で塾に通っている方も、
これから通うことを検討している方も、
本書で塾との上手な付き合い方が
良くわかると思います。

 Chapter1 少子化なのにますます難しくなる
     受験事情

 Chapter2 合格力を高める父母の思考と行動

 Chapter3 悩みと不安を解消。
     子どもの将来が見えてきた!

この本から何を活かすか?

本書では、国語の勉強方法として、
次のような解説がありました。

  国語の物語文で、登場人物の感情を
  読み取る問題は、感受性で解いてはダメ。

  感情も知識だと割り切り、パターン化して、
  暗記することが得点をとる鍵。

私が以前、娘の勉強を見ていた時に、
同じように教えていたことを思い出しました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2957-f92ca6b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT