活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」

満足度★★★
付箋数:23

人は誰でも、「健康」でありたいと願うもの。

特に年齢が上がって、衰えを感じるほど、
こうした欲求は強くなります。

少しでも「◯◯は健康にいい」という情報が
あれば、盲目的に飛びつく人が多いため、
誤った健康法が広まっていることもあります。

では、次のよく聞く健康法の中で、
間違っているものはどれでしょうか?

 1. 筋トレで筋肉をつけると基礎代謝が上がり、
  「やせ体質」になる。

 2. オリーブ油は心臓病の発生を抑える
  働きがあるので、健康にいい。

 3. カルシウムは骨を強くする働きがあるため、
  牛乳や乳製品を多く摂っている。

 4. 赤ワインには動脈硬化を防ぐ働きがある。

 5. ヨーグルトを毎日食べると、身体に有益な
  腸内細菌が増えて健康になれる。

 6. 暑い夏には夏バテを防ぐために、
  しっかり食べる必要がある。

 7. 食物繊維を摂取すると便秘が防げる。

 8. お茶やコーヒーには健康に役立つ成分が
  入っているため、積極的に飲んだほうがいい。

 9. 糖質予防やダイエットのため炭水化物
  (糖質)を控えている。

あなたも、これまでに実践したことがある
健康法もあるのではないでようか。

実は、これらの健康はすべて「間違い」。

本書の著者、内科医の奥田昌子さんは
このように指摘します。

「完全な間違い」と言い切るのもちょっと
言い過ぎで、正確に言うと「日本人には
あまり効果が期待できない」のが本当のところ。

一般的に健康法は、その人の「体質」によって
効く場合もあれば、効かない場合もあります。

人の「体質」は、遺伝によって決まって、
一生変わらない部分と、環境要因によって
変わる部分から作られます。

日本人は欧米人は異なる遺伝子を受け継ぎ、
食生活や運動などの環境要因も異なるため、
体質も欧米人とは異なります。

つまり、健康法も欧米人には効果があっても、
体質が異なる日本人には効かないものが
あるのです。

最初に挙げた9つの健康法もその類で、
日本人の体質を考慮すると、以下のように
訂正されます。

 1. 日本人は欧米人と違って筋肉における
  「白筋」の割合が低いので、筋トレだけでは
  基礎代謝が逆に下がってしまう場合がある。

 2. オリーブ油は悪玉コレステロールや
  中性脂肪を減らすほどの効果はなく、
  もともと心臓病の発症率が低い日本人には
  あまり効果がない。

 3. 骨粗鬆症の発生率が米国白人の半分以下
  である日本人には、カルシウム源として
  牛乳の摂取にこだわる必要がない。

 4. 心臓病の発症率が低い日本人が赤ワインを
  飲んでも、ポリフェノールの持つ動脈硬化を
  抑える働きは少なく、アルコールによる
  肝臓への負担が大きくなることがある。

 5. もともと欧米人に比べ腸内細菌に善玉菌を
  多く持つ日本人がヨーグルトを毎日食べると
  かえって食物アレルギーを起こすことがある。

 6. 日本人は夏に基礎代謝が下がるのが一般的で、
  食が細くなるのが自然なこと。夏にシッカリ
  食べると単に太るだけになってしまう。

 7. 食物繊維の摂取は便秘解消に効果はあるが、
  脂肪の取り過ぎも大きな便秘の原因のため、
  食物繊維だけでは不十分。

 8. 日本人にはカフェインが合わない体質の
  人も多く、飲むと情緒不安定になることもある。

 9. 欧米人に比べインスリンの分泌が少ない
  日本人が炭水化物の摂取を減らしても、
  糖尿病を予防する効果は少ない。

本書では、欧米から入ってきた健康法を
鵜呑みにせず、体質面から日本で暮らす
日本人にとって有効な健康法を考えます。

ズバッと言い切る表現が多いため、
ブルーバックスにしては珍しく扇動的な
印象を受ける本でした。

この本から何を活かすか?

国や人種による体質の違いによって
発生しやすい「がん」も異なります。

日本人は胃がんの発症率は米国の4倍で、
前立腺がんは米国の10分の1、
乳がんも米国の半分程度のようです。

また、生活習慣を含む環境要因が、
がんの発症の約70%にかかわっています。

つまり、生活習慣の改善により、
がんの発症はかなりの部分が予防できる
ということです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2949-3b52aecb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT