活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方

満足度★★★★
付箋数:25

私たちの健康は、遺伝に大きく左右されています。

遺伝に関する情報は、染色体のDNAに
含まれるゲノムによって伝えられます。

このゲノムを書き換える技術として、
「ゲノム編集」が食品や医療技術に
応用されることが期待されています。

ただし、この遺伝子操作技術はある種、
神の領域に踏み込むことを意味し、
人間のゲノム編集には、生命倫理感の観点から、
反対の声が世界的に挙がっています。

もし、倫理面を気にする必要のない、
体重や気分、長期的な健康に影響する、
第二の「柔軟な」ゲノムがあるとしたら
どうでしょうか?

しかも、そのゲノムが、ある特定の生活習慣の
選択によって変えられるとしたら?

実は、この第二の柔軟なゲノムは存在します。

それは私たちの腸内に棲みつき、いろいろな
意味で私たちの健康全般に欠かせない、
「細菌のゲノム」です。

ヒトの腸内には100兆個を超える細菌が
暮らしています。

この腸内細菌のことを「マイクロバイオータ」
と言います。

がん、糖尿病、アレルギー、喘息、自閉症、
炎症性腸疾患などの病気の研究が進むに連れ、
マイクロバイオータがこれらの病気の発症や
症状に重要な役割を果たしていることが
わかってきました。

私たちの体内で暮らす細菌は、ヒトの健康の
あらゆる側面に、直接、間接に影響を与えて
いるのです。

このマイクロバイオータは、特に免疫系を
支配していて、腸内細菌が健康だと、
免疫も良好な状態で、腸内細菌が不健康だと、
自己免疫疾患やがんを発症する恐れが多いと
されています。

ヒトゲノムは簡単に書き換えることが
できませんが、第二のゲノムである
マイクロバイオータは入れ替えが可能。

しかし、私たちは初期の人類に比べて、
腸内に持つ細菌の種類が大幅に減っています。

それは、現代の生活が招いたものです。

過剰に加工された食事や抗菌物質の乱用、
殺菌が進んだ家屋などによって、
私たちの腸内細菌の種類は激減しています。

より多様な腸内細菌をもつ社会では、
肥満や糖尿病、自己免疫疾患などの病気は
あまり見られませんでした。

つまり、今の生活を続けていると、
腸内細菌の数が更に減って、現代病に罹る
リスクが高まるのです。

では、どうしたら腸内細菌の種類を
増やすことができるのか?

その最も効果的な方法が、食生活を変える
ことです。

本書では、最新の研究からわかってきた
私たちと腸内細菌の関わりを解説し、
腸内細菌を復活させ、健康な人生を過ごす
方法にまで言及します。

本書の著者は、ソネンバーグさんご夫婦。

ご主人は、スタンフォード大学
スクール・オブ・メディスン微生物学・
免疫学部准教授のジャスティンさん。

奥さんも同じ学部の上級科学研究員の
エリカさんです。

お二人ともマイクロバイオータ研究の
第一人者で、日本では2016年1月に
TBSで放送された「世界ふしぎ発見!」で、
育腸の実践者として紹介されました。

ヒトと細菌の共生については、私たちの健康に
直接関わるので、興味深く読むことができます。

しかも本書の巻末には付録として、
「マイクロバイオータにやさしい1週間の
メニューとレシピ」も掲載されています。

読んで知るだけなく、実際に食生活を変える
ことができる本になっています。

この本から何を活かすか?

 腸内細菌のためのブラウニー

 材料
  無塩バター・・・大さじ5
  ダークチョコレート(カカオ含有量70%)
   ・・・約170グラム
  アーモンドプードル・・・1カップ
  砂糖・・・1/3カップ
  カカオニブ・・・大さじ1
  卵・・・大2個
  バニラエクストラクト・・・小さじ1
  シナモンパウダー・・・小さじ1
  海塩・・・小さじ1
  オレンジゼスト・・・大さじ1

今週末、このブラウニーを作ってもらうよう、
妻に頼んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2940-1dbba771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT