活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

一言力

満足度★★★★
付箋数:25

あなたの職場でのシーンを思い浮かべて
みてください。

会議などでクドクドと長い発言をする人に、
「結局何が言いたいの?」と思ったことは
ありませんか?

要領を得ないダラダラとした長い文章を
読むとイライラしませんか?

長くしゃべればしゃべるほど、長く書けば
書くほど、物事の本質は伝わりにくく
なります。

あなたは、「そんなことはわかっている」
と思ったかもしれません。

しかし、他人の長い発言や文章にはイライラ
するのに、知らず知らずのうちに自分も
「同じあやまち」をおかしている可能性は、
ありませんか?

本書の著者、コピーライターの川上徹也さんは
読者にこのように問いかけます。

  「この本を読めば、 “一言力” が身につきます。
   “一言力” とは、 “短く本質をえぐる言葉で
  表現する能力” のことです。身につければ、
  あなたにとって一生の武器になります。」

本書では、一言力を7つの能力に分解し、
「短く本質をえぐる言葉」の紡ぎ方を
解説します。

一言力の7つの能力は、各章の冒頭で
ズバッと言い切られていますので、
その冒頭の部分を見ていきましょう。

第1章
 「一言力」に必要な能力の1番目は「要約力」です。
 「要約力」とは、多くの情報の中から、
 「重要な部分を簡潔にまとめて伝える力」
 のことをいいます。要約できなければ、
 一言で言える道理はありません。「一言力」に、
 まず「要約力」が必要なのは自然の理です。

第2章
 「一言力」に必要な能力の2番目は「断言力」です。
 断言することは、話者の意思を明確にする
 ということです。自然に力が生まれ、信頼を
 勝ち取りやすくなります。歴史を振り返っても、
 優れた政治家・宗教家・経営者などは、
 必ずこの「断言力」を用いて引っ張ってきました。

第3章
 「一言力」に必要な能力の3番目は「要約力」です。
 誰かに何かを「問いかける」「語りかける」
 「質問する」という能力です。「質問」と
 「発問」は似ていますが、あえて違いを言えば、
 わからないことを聞くのが「質問」で、
 語りかける側が問いをつくるのが「発問」です。

第4章
 「一言力」に必要な能力の4番目は「短答力」です。
 相手から何か質問された時に短く鋭い答えを
 言えたり、何かについて意見や感想を
 求められた時に的確なコメントが言えたりする
 能力のことをいいます。「コメント力」と
 言い換えてもいいでしょう。

第5章
 「一言力」に必要な能力の5番目は「命名力」です。
  “興味をひく名前をつける力” のこと。
 「ネーミング力」「タイトル力」「造語力」
 とも言えます。「名前」はその人や物を表す
 「顔」とも言える、重要なポイントです。
 的確な名前をつけることで、長々と説明しなければ
 ならないことを、ずばり言い表すことができます。

第6章
 「一言力」に必要な能力の6番目は「比喩力」です。
 何かを説明する時、別の何かにたとえて表現する
 ことです。話し言葉においても、書き言葉に
 おいても、うまい「比喩」を使える人は、
 一目おかれます。うまいたとえ話があると、
 本来長々説明しなければならないことが、
 シャープにまとめられます。

第7章
 「一言力」に必要な能力の最後は「旗印力」です。
 「旗印」とは別の言葉に置き換えると、
 「標語」「指針」「合言葉」のこと。
 英語の「スローガン」もほとんど同じ意味です。

本書では、一言力に必要な各能力について、
手本となる事例を挙げ、わかりやすく説明します。

それらの事例を参考に7つの能力を駆使できる
ようになると、あらゆる場面で当意即妙な一言が
言えるようになると思います。

この本から何を活かすか?

私が本書で最も気に入ったのが、
壇蜜さんのコメント力です。

ある番組で、壇蜜さんと久米宏さんが、
話題の本をサカナにトークをしていました。

その本の中で、「最近の若者はラブホテル代も
割り勘」という記述を見つけて、
壇蜜さんは驚きます。

久米さんは「僕と君がラブホに行ったら
どちらが払うのかね」と質問をします。

「それはないと思いますよ」とかわす壇蜜さんに
久米さんは「万が一だよ」と重ねます。

その時の壇蜜さんの一言。

  「文春が払うと思います」

視点を変えて答える、秀逸なコメント例ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2934-33e56c41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT