活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

サイコパス

満足度★★★★
付箋数:24

あなたの周りに「サイコパス」と思われる人は
いませんか?

さまざまな研究結果によって幅はあるものの、
サイコパスは100人に1人程度はいることが
明らかになっています。

もともとサイコパスは、連続殺人犯などの
反社会的な人格を説明するために開発された
診断上の概念です。

サイコパスは社会性についての病質であり、
その実態を指し示す、適切な訳語はありませんが、
次のような特徴があります。

 ・外見や語りが過剰に魅力的でナルシスティック。

 ・恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも
  堂々として見える。

 ・多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり
  危険に思ってやらなかったりすることも
  平然と行うため、挑戦的で勇気があるように
  見える。

 ・お世辞がうまい人ころがしで、有力者を味方に
  つけていたり、崇拝者のような取り巻きが
  いたりする。

サイコパスは尊大で、自己愛と欺瞞に満ちた
対人関係を築き、共感的な感情が欠落し、
衝動的で反社会的な存在です。

しかし、サイコパスでない人がすべて善人では
ないように、サイコパスも全員が悪人であったり、
犯罪者予備軍というわけではありません。

歴史上の偉人と呼ばれる人がサイコパスで
あったり、大企業のCEOや弁護士、外科医などの
大胆な決断をしなければならない職業の人々に
サイコパスが多いという研究結果もあります。

近年、脳科学の進歩により、サイコパスの正体が
徐々にわかってきました。

脳内の器質のうち、他者に対する共感性や
「痛み」を認識する部分の働きが、一般の人とは
大きく違うことが明らかになっています。

本書は、最新の脳科学からサイコパスの特質を
解説し、サイコパスの存在意義を考える本です。

著者は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」など
でもおなじみの脳科学者、中野信子さんです。

  第1章 サイコパスの心理的・身体的特徴
  第2章 サイコパスの脳
  第3章 サイコパスはいかにして発見されたか
  第4章 サイコパスと進化
  第5章 現代に生きるサイコパス
  第6章 サイコパスかもしれないあなたへ

サイコパスは一般的にIQが高いイメージが
ありますが、実際にIQが高い特徴がある
わけではありません。

サイコパスでも、賢い人もいれば、
頭が悪い人もいるというのが本当のところ。

サイコパスの脳は、扁桃体の活動が低く、
前頭前皮質との結びつきが弱かったり、
海馬と後帯状回の機能障害があったり、
脳梁の形状にも一般人と大きな違いが
見られるようです。

一般の人からすると、サイコパスは厄介な
存在で、できれば関わりたくないと考えるのが
普通でしょう。

しかし、「サイコパスが人類を進化させた」
と考えることもできます。

アメリカの有人宇宙船アポロ11号の乗務員、
ニール・アームストロングさんは、
サイコパスだったのではと言われています。

アポロが月の岩場に激突寸前の状況下でも、
ひとりだけ極めて冷静沈着に判断を下し、
見事、人類初の月面着陸を成功させたからです。

リスクに直面しても大きな恐怖や不安を
感じないサイコパスの特性が、ほか人間たちが
できないような仕事を引き受けることで、
人類全体の役に立ってきた面もあるのです。

ちなみに、歴史上の人物では、織田信長さん、
ピョートル大帝、ジョン・F・ケネディさん、
毛沢東さん、マザー・テレサさんなども
サイコパスではないかと言われています。

この本から何を活かすか?

人への共感が少なくて、もしかすると、
「自分はサイコパスでは?」と思ったあなた。

次の「道徳のジレンマ」の問題で、
自分が、サイコパスかどうかを確認しましょう。

ある村に13日の金曜日のジェイソンのような
殺人鬼がやってきまいあた。

あなたを含む村人は、みんなで隠れます。

息を潜め、音を立てないようにしなければ
ならない状況で、ある赤ちゃんが突然、
泣き始めました。

殺人鬼に気付かれたら、あなたも含め
村人全員が皆殺しにされてしまいます。

さて、あなたは、その赤ちゃんをどうしますか?

この道徳のジレンマで、迷わず赤ちゃんを
「絞め殺す」と答えた方は、サイコパスです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2917-b120ba72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT