活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「できる人」の仕事術&目標達成テクニック

「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付
「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付
(2008/05/13)
箱田忠昭 商品詳細を見る

満足度★★★

仕事術の王道とも言える本です。 ちょっと、軽めですが。

  ・目標設定
  ・考え方
  ・行動管理
  ・仕事の進め方
  ・勉強法
  ・コミュニケーション

この6つの分野について、バランスよく書かれています。

著者の箱田忠昭さんも、まえがきで、

  「セミナーをやっているような感じで、テンポよく書いた」

と言っていますが、本当にスイスイと読むことができます。

私は、病院の待合の時間に、全て読み終わってしまいました。

それぞれの分野では、箱田さん自身が実践した、
オーソドックスな方法をコンパクトに説明しているので、
目新しさはありませんが、読んでいて安心感があります。

また、本書の目玉は「オーディオブックが体験できるように」
との趣旨で、付いてくる音声CDです。

このCDの録音時間は52分あり、およそ本書の構成に沿って
箱田さんのセミナーを聞くことができます。

けっこう、ゆっくり話しているので、
最初は眠くなりそうでしたが、ジワジワと箱田さんの
人間性が伝わってくる感じがしました。

紹介されるエピソードも、本には書かれていない内容もあり、
目標を持って努力すること大切さが、
コンコンと語られていてました。

この本から何を活かすか?

  「本と付属CDの役割分担」

これは、私が感じたことで、
箱田さんやフォレスト出版が意図して、
本書を、そう作ったかどうかは分かりません。

 ・本 → 網羅的で、広く浅く参照できる内容
 ・CD → 深く理解するためのエピソード

付録のCDを単なる「おまけ」と考えるのではなく、
両方で一つの作品を完成させる。

今後、こういう手法が、少しずつ増えるのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 目標達成本 | 05:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/291-4368f32c

TRACKBACK

「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付 箱田 忠昭

◆「できる人」の仕事術&目標達成テクニック 箱田 忠昭 ◆たった20%の努力で300%の成果を! 裂 今より良い人生を送りたい! そういう向上心を持った人にとって、過去も学歴も関係はない。 今からが「新しい人生」の始まり。 そのために必要なものは六つ...

| ビジネス本でバージョンアップ 2.0! | 2009/08/08 12:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT