活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方

満足度★★★
付箋数:21

  「みなさん、こんにちは。佐藤ねじと申します。
  インターネットのコンテンツやスマートフォン
  のアプリなどを作る仕事をしています。
  僕は仕事で、手書きメモを積極的に活用して
  います。パソコンが登場してから20年以上たち、
  スマートフォンやタブレット端末といった
  便利なものもある現在において、紙のノートに
  手書きでメモするなんてずいぶん時代遅れの
  ように感じるかもしれません。
  でも僕は、手書きのメモほど万能で強力な
  武器はない、と確信しています。」

佐藤ねじさんは、文化庁メディア芸術祭や
Yahoo!インターネットクリエイティブアワード
など多くの受賞歴があるアートディレクター。

代表作には「ハイブリッド黒板アプリKocri」や
「貞子3D2 スマ4D」、「しゃべる名刺」など
があります。

本書では、そんなヒット作を連発する
佐藤さんの「アイディアの発想法=ノート術」
が公開されています。

  「僕のノート術では、ほんのちょっと手間を
  かけることで、あとから見返すのが楽しくなる
  ノートを作ります。実際そんなノートを作ると、
  何気なくメモした内容が “これはヒット企画に
  なりそうだぞ!” と気づくことがしょっちゅう
  あります。
  あとから見返して “これはすごいぞ” と
  思ったメモは、抜き出して特別なノートに
  まとめておきます。するとその特別なノートは、
  自分にとっての “虎の巻” として大活躍する
  ようになります。ちょっと時間があるときに
  パラパラめくるだけで、仕事に役立つ
  アイディアがどんどんわいてくるのです。」

そんなメモから生まれたアイディアの1つが、
4万リツイートを超えて話題になった
「レシートレター」です。

見慣れないレシートが財布から見つかると、
そこから血みどろのドラマが生まれるほど、
レシートは強烈なメッセージを放つことが
あります。

それを逆手に取って、商品名のところを
奥さんをハッピーにするメッセージに
変えた手紙にしたのが「レシートレター」です。

       ** 領収証 **
  イツモ料理ツクッテクレテ               ¥0
  アリガトウ                                  ¥39
  コノマエ食ベタ                              ¥0
  餃子ノ鍋                                   ¥686
  スンゴク美味シカッタデスネ        ¥0
  今日ハ、イイ夫婦ノ日ナノデ  ¥1,122
  ハーゲンダッツヲ                        ¥280
  買ッテキマシタ                              ¥0

佐藤さんが、家の机の上に置いておいた
レシートレターを奥さんが発見し、
写真付きでツイッターにアップしたことで
話題になりました。

さて、佐藤さんのノート術は大きく
3つのステップに分かれています。

 1. 毎日コツコツと、気になったことを
  ノートにメモする(2軍ノート)
 
  ツバメノートをページ分割して使います。

  日頃の打ち合わせや、映画や本の感想
  など、敷居を下げた普段使いのメモです。

 2. そのなかから、選りすぐりのメモ
  だけを特別なノートに書き写す
  (1軍ノート)
 
  2軍ノートのアイディアのなかから、
  本当に選りすぐりのものだけを
  手書きイラストをつけたビジュアルメモ
  としてモレスキンに残します。

 3. 選ばれたメモは頻繁に見返し、
  アウトプットに活用する
 
  くだらなくてもいいから、最初の一歩を
  踏み出し、とにかく多くの打席に立って、
  アウトプットし続けます。

これまで佐藤さんも多くの発想術やメモ術を
試して、試行錯誤の結果、ようやく辿り着いた
のが本書のノート術です。

個人的には1軍ノートのイラストでの
アイディアのまとめ方が参考になりました。

この本から何を活かすか?

本書では、これまで佐藤さんが参考にしてきた
発想術の本も紹介されていました。

 『嶋浩一郎のアイデアのつくり方
 『考具 ―考えるための道具、持っていますか?
 『デザインの輪郭
 『佐藤雅彦全仕事
 『HUNTER×HUNTER
 『クリエイティブ・マインドセット
 『アイデアの接着剤
 『本の逆襲
 『やっつけメーキング

ここで意外なのが、『HUNTER×HUNTER』です。

言わずと知れた冨樫義博さんの大人気マンガ
ですが、自分らしさを知り、それを成長させていく
良い教科書として推奨されていました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2892-80de033e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT