活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

これ、いったいどうやったら売れるんですか?

満足度★★★
付箋数:20

  「ビジネスの世界には、2種類の人がいます。
  一生懸命頑張っているのに、なかなか商品が
  売れない人。そして、あまり頑張っている
  感じはしないのに、なぜか商品が売れている
  人です。
  なぜか売れている人は、マーケティングの
  考え方を理解して、それを行っています。
  マーケティングとは、 “頑張らなくても
  売れる方法” を整理して、誰もができるように
  した考え方なのです。だからビジネスパーソン
  にとって、必ず役に立ちます。」

本書は、マーケティングを知らないまま、
ムダな努力をしないように、マーケティングの
考え方をわかりやすく解説した本です。

著者は、『100円のコーラを1000円で売る方法
のシリーズが累計60万部を超える大ヒットと
なった、マーケティング戦略アドバイザーの
永井孝尚さんです。

本書では、身近な疑問からはじめて、
楽しみながらマーケティング理論が、
自然とわかるように書かれています。

各章のタイトルだけ見ても非常にキャッチーで
思わず「どうして?」と聞きたくなるような
疑問形の文章が並んでいます。

 第1章 腕時計をする人は少ないのに、
    なぜ腕時計のCMは増えているのか?
 第2章 人はベンツを買った後どうして
    ベンツの広告を見てしまうのか
 第3章 雪の北海道でマンゴーを育てる?
 第4章 あの行列のプリン屋が赤字の理由
 第5章 なぜセブンの隣にセブンがあるのか?
 第6章 女性の太った財布には、何が入っているのか
 第7章 きゃりーぱみゅぱみゅは、
    なぜブレイクしたのか?
 第8章 古本屋がふつうの本屋より儲かる理由

では、この中から「北海道のマンゴー」について
紹介します。

真冬のある日のこと。

永井さんは、デパ地下のフルーツ売り場で、
超巨大マンゴーに遭遇しました。

「海外のどこで取れたマンゴーだろう?」と
思って見てみると、なんとそこには
「北海道・十勝産白銀の太陽」と書かれていました。

マンゴーといえば、トロピカルフルーツの代表。

なぜ、真冬の北海道でマンゴーなのか?

しかも、通常の2倍はあろうかというほどの
超ビックサイズです。

疑問に思った永井さんは、売り場の人に
質問すると、こんな答えが返ってきました。

  「不思議に思われますよね。実は夏場は、
  冬に降った雪で大型ハウスを冷やし、
  冬場は十勝川温泉の温泉水でハウスを暖める
  ことで、マンゴーに7月が冬で、12月が夏だと
  勘違いさせているんです。十勝は全国でも
  日照時間がトップクラスなので、冬は温泉水と
  太陽の光で完熟になり、最高の糖度と
  とろける味わいのマンゴーに育つんです。」

この十勝産のマンゴーは、宮崎の経験豊富な
マンゴー生産者から強力なサポートを得て
作られているそうです。

ところで、十勝産マンゴーの出現は、
宮崎の生産者にとっては、強力なライバルの
出現にならないのでしょうか?

実は、まったく問題ないといいます。

宮崎のマンゴーは春から夏、一方、
十勝のマンゴーは冬に出荷されるので、
市場では競合しません。

むしろ1年中マンゴーが食べられることで、
新たなお客さんが増え、マンゴーの需要は
拡大します。

十勝産マンゴーは、これまでにいなかった、
冬にマンゴーを食べる新たな消費者を
創り出したことになります。

これは「商品開発」ではなく、
「顧客開発」をした実例です。

この本から何を活かすか?

本書では、「顧客開発」に成功した事例として
他に2つ挙げています。

口臭を予防することで、相手に好印象を
与えたい人を創造した「リステリン」。

自分のニオイを気にする年配者を創り出した
「加齢臭防止グッズ」。

いずれもお客さんが気づかないニーズを
見つけ出し、そのニーズに応える商品を開発して、
新しい市場を創り出しました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2868-9a631815

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT