活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

重力波とは何か アインシュタインが奏でる宇宙からのメロディー

満足度★★★
付箋数:23

2016年2月11日、米国の研究グループが、
世界で初めて「重力波」の直接検出に成功しました。

成功したのは、カリフォルニア工科大学と
マサチューセッツ工科大学が中心となって建設した
「LIGO(ライゴ)」という観測施設です。

LIGOは、Laser Interferometer Gravitational-
Wave Observatory(レーザー干渉計重力波観測所)
の頭文字を取った略称。

重力波の発見は、「成功すればノーベル物理学賞
は確実」と言われていたほどの研究です。

さて、この重力波の発見は何がそんなに
凄いのでしょうか?

重力波は、アルベルト・アインシュタインさんが
一般相対性理論によってその存在を
予言していたものです。

一般相対性理論からは、光速に近づくと時間が
遅れるなど、さまざまなことが予言されましたが、
その多くは既に証明されたり、実用化されて
います。

そして、証明されずに最後まで残っていたのが、
この「重力波の存在」でした。

アインシュタインさんが、一般相対性理論を
発表したのは1916年のことでしたので、
ちょうど100年をかけて、実際に重力波が
「ある」ことが証明されたのです。

LIGOのプロジェクトがスタートしたのは、
1992年のことでした。

本書の著者、川村静児さんは、以前に
カリフォルニア工科大学に籍を置いたことがあり、
LIGOにも参加して検出器の一部を担当した方です。

日本でも重力波検出器「KAGRA(かぐら)」を
岐阜県の神岡鉱山に建造し、研究している
日本の重力波研究の第一人者です。

では、重力波の発見で一体何ができるのか?

実は「宇宙のはじまり」も見れるようになる
かもしれないのです。

これまで私たちが使っていた望遠鏡は、
「光(電磁波)」を使って宇宙を観測する
ものでした。

光は秒速30万キロメートルという猛烈な速さで
伝わりますが、距離が遠ければ遠いほど
届くまでに時間がかかります。

普段、私たちが見ている太陽の光は、
8分前に太陽から発せられた光です。

100万光年離れた星から届く光は、
100万年年前に発せられた光なのです。

したがって、遠くを見れば見るほど、
「昔の宇宙」を見ていることになり、
望遠鏡の性能をさらに高めていけば、
やがて宇宙の誕生にたどり着くことになります。

しかし、宇宙のはじまりから38万年までは、
光がまっすぐ飛ぶことができませんでした。

つまり、宇宙誕生の光は、現在の地球に
そのまま届かないため、その様子を実際に
観測することはできなかったのです。

これに対して、重力波は宇宙誕生の瞬間から
まっすぐに飛ぶことができました。

重力波を観測できる重力波望遠鏡の
性能を上げていくと、宇宙のはじまりを
見ることができるのです。

重力波の直接検出は、そんな重力波天文学の
幕開けを意味します。

今回LIGOが発見したのは「ブラックホール連星」。

ブラックホールは、強い重力によって、
光さえも吸い込んでしまうため、
従来の電磁波を使った望遠鏡で
観測することは困難でした。

ブラックホール連星は、近接する2つの
ブラックホールがお互いのまわりをぐるぐる
回転する天体現象です。

これまで「そういうものがあるだろう」と
思われていましたが、観測されていませんでした。

本書では、重力波の理論から、観測の技術、
そして各国が競う重力波天文学の最前線までを
わかりやすく解説しています。

この本から何を活かすか?

月の引力によって起きている潮の満ち引き。

これを「月が近づくと満潮になり、
月が離れると干潮になる」と誤解している人が
多いようです。

潮の満ち引きは、重力によって地球のまわりの
「空間が歪む」ことで発生します。

本書では、ロープの切れたエレベータの中に
4つのリンゴを置いた場合の思考実験で
説明されています。

潮汐力のように「空間の歪ませる力」こそが
重力の本質なのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2863-d8c73ffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT