活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

コンサルティングの基本

コンサルティングの基本
コンサルティングの基本
(2008/05/10)
神川 貴実彦 商品詳細を見る

満足度★★

買う人を選ぶ本です。

「この1冊ですべてがわかるコンサルティングの基本」
というタイトルに偽りはありませんが、
これからコンサルティング業界に就職する人のための
とサブタイトルを付けておくべき本でしょう。

本書の「まえがき」で、著者を代表して神川貴実彦さんが、
「コンサルティング業界全体を俯瞰することを考慮した」
と書いています。

まさにその通りで、本書は、
コンサルティングの“ノウハウを知ること”より、
コンサルティングの“業界について知ること”を中心に
執筆されています。

業界の分類から、歴史、業界人の1日のスケジュール・・・

そして、本書の最も特徴的なパートは、最終章の
「コンサルティング業界へ就職・転職するノウハウ」
です。

ここでは、1章まるまるを使って、
就職試験に勝ち抜く方法から、面接の受け方、
更には職務経歴書の書き方まで、詳しく解説されています。

私自身は、これからその業界に就職する予定はありませんので、
ちょっと当てが外れたな~と思いながら、読みましたが、
これから就職を考えている人には、
貴重な情報になるのかもしれません。

この本から何を活かすか?

本書では、「コンサルタントがよく参考にする書籍」
が紹介されていました。

  ・ロジカル・シンキング
  ・考える技術・書く技術
  ・問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
  ・問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
  ・仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
  ・企業参謀―戦略的思考とはなにか
  ・論理力を鍛えるトレーニングブック
  ・意思決定のための「分析の技術」
  ・グロービスMBAシリーズ

私は、最後の「MBAシリーズ」を
全冊読破した訳ではありませんが、
残念ながら他の本は、全て読了しています。

しかし、身についているかと言われれば、
まだまだなので、たまには、これらの書籍を引っぱり出して、
読み返してみる必要がありそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 10:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/06/23 21:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/286-cca063e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT