活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2017


※上は2016年版の参考画像です。
ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2017(茶)

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2017(黒)

ダイヤモンド社の上村さんから頂きました。
ありがとうございます。

本日紹介するのは、「陰山手帳2017」です。

本ではなく、まだ未使用の手帳ですから、
いつもの満足度と付箋数は書いていません。

考案者は、教育者で、現・立命館大学教授、
立命館小学校校長顧問の陰山英男さんです。

陰山さんと言えば、百ます計算などの
陰山メソッドと呼ばれる教育方法が有名です。

もう10年近く前になりますが、ウチの子も
小学生のときに陰山メソッドを実践したことが
ありました。

そんな陰山さんが開発したビジネス手帳は、
プレジデント誌「読者大調査 2016 売れ筋手帳」
ランキングで第2位になった大人気の手帳です。

  「長年、教育の世界にたずさわってきて、
  確信したことがあります。
  それは、日常の生活習慣の重要性です。
  規則正しい生活をしている子どもはどんどん
  伸びますし、そうでない子どもは、伸び悩む
  傾向があります。
  大人でも、それは同じことです。
  睡眠が足りなかったり、食事がいい加減では、
  仕事で力を発揮することはできません。
  つまり、時間だけでなく生活も管理する
  必要があるのです。
  この手帳は、
   ・生活管理
   ・時間管理
   ・目標管理
  の3点をマネジメントすることに配慮して
  作成しています。」

この手帳には、食事や睡眠時間を
記録できるようになっているので、
ビジネスとプライベートを同時に
充実させることができます。

今の世の中は、スマホの時代ですから、
正直、スケジュール管理の部分では、
リマインダー機能などもないので、
手帳の優位性は少ないのかもしれません。

しかし、そんな時代でも手帳の需要が
衰えないのは、書いた内容を一覧できることと、
手書きすることでアイディアが生まれるからに
他なりません。

私も、何かを考えるときは、スマホではなく、
ペンを持って紙に書きます。

この陰山手帳は、週間予定のパートが、
左ページが縦型の週間予定表になっていて、
右ページが丸々方眼のメモ欄になっています。

方眼は、ロジックツリーを描いたり、
ちょっとした地図を描いたりするには最適です。

また、この週間予定のパートとは別に、
フリーの方眼メモ欄が50ページ以上も
ついていますから、別のノートも持ち歩く
必要がありません。

あと、日付の入った手帳で悩ましいところは、
代替わりするたびに、新しい手帳に書き写す
作業が必要なことです。

これが単なる連絡先とかだったら、それこそ
スマホで管理しているので必要ありませんが、
長期の目標だったら、目標は書き写せても、
それまでの経緯が見えなくなってしまいます。

そこで、この陰山手帳には、切り離して、
次の手帳に挟み込める「目標管理表」が
ついています。

  「目標は手帳に書き、常に見て確認することが
  達成への第一歩です。しかし、5年、10年単位の
  目標を、1冊の手帳で管理するのは困難なもの。
  そこで、手帳が代替わりしても都度書き写さ
  なくてもよいように、別冊としてこの
  『陰山英男の目標管理表』をつくりました。」

長期目標以外にも、記念日の記録や
キーパーソンの記録、パスワードの管理の
記入欄もあります。

私も2017年は、この陰山手帳を使ってみます。

この本から何を活かすか?

「陰山手帳2017」はA5変版で256ページに、
別冊の目標管理表が32ページあるので、
持ち歩くには、少し重たいと感じる方も
いるかもしれません。

そんな方には、「陰山手帳2017 ライト版」が
いいでしょう。

46版の224ページに陰山手帳のエッセンスを
凝縮して、携帯性を高めた手帳です。

こちらは小さいながらも、縦型の週間予定表や
プロジェクト管理表、1行日記などがあり、
生活習慣も上手に管理できるように
設計されています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 時間術 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2835-15959611

TRACKBACK

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2017

・陰山手帳2017 ・陰山英男 ・ダイヤモンド社  百ます計算などで有名な陰山英男さんによる手帳の来年度版が発売された。10年続く定番のビジネス手帳である。陰山さんを知らない人 ...

| 風竜胆の書評 | 2016/10/24 14:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT