活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

マンガでわかる「続ける」習慣/「やめる」習慣

満足度★★★
付箋数:17

著者の古川武士さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

2010年11月に日本実業出版社より刊行された
30日で人生を変える「続ける」習慣』と
同じシリーズで2013年12月に刊行された
新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣
は、2冊で10万部を突破したロングセラーです。

今では中国・韓国・台湾でも翻訳され、
広く読まれています。

この2冊の習慣本をコミック化したのが本書です。

  「発売から5年が過ぎ、多くの方から本作の
  マンガ化のご要望をいただきました。
  続けるコツは、物語として伝えたほうが
  臨場感があって、メソッドでは伝えきれない
  ことも表現できます。
  そこで、シナリオを考え、セリフも含めて
  試行錯誤しながら約1年がかりで
  作り上げたのが本書です。」

よい習慣を身につける場合でも、悪い習慣を
やめる場合でも、人は新しい変化に抵抗して、
いつも通りの行動を取ろうとします。

古川さんは、このいつも通りを維持しようとする
本能のことを「習慣引力」と表現しています。

習慣引力があるからこそ、よい習慣を一度
身につけてしまえば、あるいは、悪い習慣を
一度やめてしまえば、それが自然と維持できる
ようになるのです。

古川さんのメソッドでは、続ける習慣でも、
やめる習慣でも、その習慣づけるものの
種類によって、3つのレベルに分けています。

そのレベルによって、新しい習慣を
身につけるまでの期間が異なります。

 レベル1 行動習慣・・・期間1ヶ月
  続ける:勉強、日記、片付け、節約
  やめる:ネットサーフィン、ムダ遣い、先延ばし

 レベル2 身体習慣・・・期間3ヶ月
  続ける:ダイエット、運動、早起き、禁煙
  やめる:夜ふかし、食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコ

 レベル3 思考習慣・・・期間6ヶ月
  続ける:論理的思考、発想力、ポジティブ思考
  やめる:イライラ、クヨクヨ、完璧主義

それぞれの習慣を身につけるまでには、
「反発期」、「不安定期」、「倦怠期」の
3つの期間があり、その期間に合った
乗り切るためのメソッドが必要になります。

この2冊では、マンガで手軽に
習慣化のコツを知ることができます。

さて、コミック化された「続ける」習慣の
舞台は、オーナーがフランス人一流洋菓子店
ラパン・ブランシュ。

そこでパティシエールとして働くことになった
花園舞という女性が主人公です。

舞は、ある事件がきっかけで、フランス語が
話せないとクビになる状況に陥ってしまいます。

しかし仕事が忙しく、なかなかフランス語を
勉強する時間がとれません。

そこで先輩パティシエの伊藤竣太郎に
習慣化のコツを教わりながら、
勉強する習慣を身につけるストーリーです。

続編の「やめる」習慣の舞台は、
アズサPRという広告会社です。

こちらの主人公は28歳のOL中垣結衣。

結衣は、恋人と結婚まで秒読みだったはずが、
「半年で8キロも太った」、
「努力せずに仕事の愚痴ばかり言う」
などを理由にフラれてしまいます。

こちらは、食べ過ぎをやめることがテーマです。

舞と結衣は友達で、2つの物語を続けて読むと、
より楽しめるように描かれています。

どちらの物語も「ダメだった自分」を変える
ポジティブな気持ちになれるストーリー。

習慣化するための1つのコツは、
小さく始める「ベビーステップ」です。

書籍で読む時間がない方は、本書のように
コミック化された本から始めるのも、
ベビーステップとして有効だと思います。

この本から何を活かすか?

コミックで概要をつかんだら、
もう少し詳しく習慣化のコツを知るためには、
Kindle版で原作本を読むといいと思います。

また、古川さんの習慣化コンサルティングの
ホームページでは、「習慣化プランシート」などが
提供されていますから、そちらも覗いてみると
いいかもしれません。

私は、原作の方の「やめる」習慣を読んで、
結衣と同じように食べ過ぎの悪習をやめました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2782-25632a77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT