活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

超一流のビジネスマンがやっているすごいマナー

満足度★★★
付箋数:16

  「 “マナー” と聞いて、あなたはどういうものを
  想像しますか?
   “新人社員が受ける研修”  “社会人の常識”
   “礼儀正しい作法や所作” ・・・などを
  思い浮かべるかもしれません。
   “マナーはできて当たり前。それよりも
  ビジネスパーソンにとって大事なのは、
  仕事ができるかどうか” などど考えている人も
  多くいるように感じます。
  受け取り方は人によって様々でしょう。

  しかし、そういった考えは、今日から改めて
  もらいたいと思います。なぜなら、本当に仕事が
  できるか超一流の人ほど、 “マナーはスキル” 
  だと認識しているからです。」

本書は、マナー・コンサルタントの西出ひろ子さん
によるスキルとしてのマナー集。

西出さんは、映画「るろうに剣心」や
NHKドラマ「白洲次郎」、「龍馬伝」などで
マナー指導を行ったカリスマ講師です。

いくら仕事ができる優秀な人でも、
気配りが全然できていない人とは、
また一緒に仕事をしたいとは思いません。

マナーは、「人としての質や格」に直結しますから、
新人のときに受ける研修だけで終わらせては
いけないスキルです。

しかし、マナーは決して難しいものでも、
複雑なものでもありません。

  「あらゆる場面にマナーが存在します。
  超一流の人が身につけているマナーは、
  どれもシンプルなものばかり。
  しかし、それらは1000冊のビジネス書を
  読むよりも勝る “最強のビジネススキル” 
  なのです。」

ところで、そもそも「マナー」とは、
一体、何なのでしょうか?

マナーは日本語にすると「礼儀」となります。

礼儀の意味を辞書で調べると、
「人間関係や社会生活の秩序を維持するために
人が守る行動様式」と書かれています。

一方、「法律」という言葉も辞書で調べると、
「社会生活の秩序を維持するために統治者や
国家が定めて人民に強制する規範」とあります。

実は、マナーも法律も「社会生活を維持するため」
という根底にある目的は同じなのです。

守らなければ、罰せられるか、罰せられないかの
違いはありますが、人が社会で生きていくために
マナーは法律と同レベルで必要なものなのです。

本書では、入社1年目から中堅・ベテランまでが
使える、人に好かれ信頼される66のマナーが
解説されてます。

  序章 おさえておきたい仕事以前の常識
  第1章 超一流の仕事のマナー
  第2章 超一流の話し方のマナー
  第3章 超一流のビジネスメールのマナー
  第4章 超一流の訪問・来客対応のマナー
  第5章 超一流の食事・会食のマナー
  第6章 超一流の贈り物のマナー
  第7章 これだけは注意したいSNSのマナー

ハッキリ言ってしまうと、他のマナー本と
書かれてるマナー自体に違いはありません。

しかし、単なる「型」を教えるのではなく、
人として、なぜその振る舞いが必要なのか
についても説明されていますから、
納得してそのマナーを身につけることが
できると思います。

新人や後輩・部下のマナー指導には、
丁度いい本です。

すでに、マナーが身についている方は、
改めてマナーの大切さを思い出すきっかけに
できると思います。

この本から何を活かすか?

  「超一流の人は自分から先にあいさつすることを
  心がけています。あいさつを自分が先にする、
  と決めるだけで、あらゆることに積極的に
  動けるようになります。相手主導から自分主導に
  変わっていくのです。」

かつては私も自分から先にあいさつすることを
意識していましたが、最近、そんなことを
すっかり忘れていました。

きっと、相手より先にあいさつをすることは
できていなかったと思います。

本当は、あいさつに限らず、あらゆることに
先手を打つ意識は必要ですが、
まずは、初心に帰って、あいさつという
基本の「き」から始めたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2776-cd29dcfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT