活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

感じるマネジメント

感じるマネジメント
感じるマネジメント
(2007/04/20)
リクルートHCソリューショングループ 商品詳細を見る

満足度★★★

本書は、“理想的な人と組織の関係”を求める
3年間の旅の記録です。

まるで、メーテルリンクの童話で、チルチルとミチルが
幸福の「青い鳥」を探したように、この旅は語られています。

物語は、(株)デンソーの「理念を全社に浸透させたい」
という依頼に対し、(株)リクルートのコンサルティング部門である
HCソリューショングループが、共に、このプロジェクトに
取り組むところから始まります。

何といってもデンソーは、最大手の自動車部品メーカーで、
世界30カ国に10万人の社員を抱える大企業ですから、
全社員が、本当の意味で理念を共にすることは、
簡単なことではありません。

プロジェクトチームは、「理念の共有」という青い鳥を求め、
事例研究として外資系企業、国内大手メーカー、伝承される物語、
さらにはキリスト教などを巡り、長い試行錯誤の旅を続けます。

そして、この本の読者は、プロジェクトの成果を、
簡単に答えとして得るのではなく、
そのプロセスを一緒に楽しむことになります。

この旅のあと、主役のデンソーだけでなく、
サポートしたリクルートHCにも変化が生じたようですから、
このプロジェクトを追体験する本書の読者にも、
同じような変化が現れるかもしれません。

私としては、北米デンソーのHRマネージャー、
マーク・キャラウェイさんがフォーラムに参加する中で、
心境が変化していくパートが、お気に入りです。

この本から何を活かすか?

本書には、有名なキング牧師の演説、
「I have a dream」からの引用がありました。

これを見て、私は久しぶりに、
いろいろな名スピーチが収められている
The Penguin Book of Twentieth Century Speeches」を
読み直してみようと思いましたが・・・

今日は午前中の回線障害のゴタゴタで、
予定がいろいろとズレ込んでいるので、
週末にゆっくり読むことにします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.    
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 組織・社内教育・コーチング | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/276-30fe2997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT