活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

未来から選ばれる働き方

満足度★★★
付箋数:20

  「2024年には “会社” がなくなる―。
  あなたの勤めている “会社” はもちろんのこと、
  飛ぶ鳥を落とす勢いで成長するあの “会社” も、
  なくなってしまう。」

神田昌典さんは、2012年に刊行した
2022―これから10年、活躍できる人の条件
の中で、こんな大胆な予想をしました。

これは完全に組織としての会社がなくなる、
という意味ではなく、今の会社は一旦死んで、
未来へ飛躍する価値ある組織へ生まれ変わる
ということです。

理由は、インターネットの情報革命により、
会社の内ではなく、会社の外で価値が生まれる
ようになったから。

社内のリソースだけに縛られていては
会社としての動きが遅くなり、
社員の側も会社に縛られていては、
価値を発揮できない状況に追い込まれます。

だから、会社の内から外へ、また外から内へと
柔軟につながっていく組織でなければ、
これからの時代に対応できなくなる。

2024年までに、新たに生まれてくるのは、
社外のリソースを活用する、今までの「会社」の
枠を超えたネットワーク型の組織。

そんな未来から選ばれる人材とは、
環境の変化に対応し、自らを改革し続け、
組織のビジョンの実現に、情熱を注ぎ込める人。

これが神田さんの考える未来像と
そこで求められる人材です。

そして、実際に今までの「会社」の枠を
超えた組織を実現しているのが、
若山陽一さんが創業したUTグループです。

若山さんが創ったのは、「派遣される正社員」
という新しい概念です。

ここ10年位の変化で、製造業に従事する方は、
8~9割がメーカー側の正社員だったものが、
8~9割が派遣社員に置き換えられました。

そんな雇用環境の中で、UTグループが行って
いるのが、正社員として採用して、
クライアント先の工場に派遣する雇用形態です。

勤務する工場は変わるものの、
正社員として雇用は安定し、職能給制度によって、
スキルや賃金のアップも可能となりました。

若くして一気に出世できる「エントリー制度」の
採用により、未来が思い描けるようになり、
半導体工場で時給900円で働いていた派遣社員が、
35歳で本社の上席執行役員にまで登り詰める
ケースも出てきました。

本書は、そんな新しい雇用形態を生み出した、
若山さんと神田さんの共著です。

  「本書は、20年にわたって人材派遣業を経営
  しながら、製造業をはじめとした企業の、
  働く現場に関わってきた若山社長との対論形式で
  進められます。伝えたいことを一気に凝縮して
  話しましたので、薄い本でありながら、
  私たちが経験から学んだ、未来論、起業論、
  そして経営論、人材開発論をはじめとした
  幅広い知見を、あなたと共有します。
  私が “未来” を担当し、若山氏は、その未来に
  備えるための “現在” の改革的な取り組みを
  担当します。」

神田さんと若山さんは、1章ごとに交代で執筆し、
私たちに、未来につながる現在の働き方を
示してくれます。

 第1章 あなたの会社は進化するか、それとも絶滅か
 第2章 目の前から、正社員が消えた十年
 第3章 会社をなくしてわかった可能性と限界
 第4章 才能が自然に磨かれていく「場」を創る
 第5章 コネクティング・インテリジェンスの時代
 第6章 [対談]これから十年、飛躍するための条件

この本から何を活かすか?

  「内面と外面のズレをなくし、常に、それらを
  一致(コネクト)させていく知性」

これが未来から選ばれるために必要な
コネクティング・インテリジェンス(CI)です。

CIを持つと、個人は、内へ思考を掘り下げ、
自らの本質を発見し、その本質を外へ
表現・行動していくことで、揺るぎない軸を
持てるようになる。

それが、先の見えない状況でもあきらめずに、
困難に打ち勝つ力の源泉になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2747-1f4f7b12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT