活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

トヨタの強さの秘密

満足度★★★
付箋数:21

なぜ、トヨタは競合企業より圧倒的に高い
業績を上げることができるのか?

トヨタとそれ以外のメーカーの違いは、
一体、どこから生まれているのか?

このように聞かれると、日本人の多くは、
「トヨタ生産方式がトヨタの強さの秘密」
と答えるようです。

トヨタ生産方式とは、Toyota Production System
(TPS)とも呼ばれ、「売れるモノを売れる時に
売れる数だけ売れる順番に作る」方式です。

しかし、これは製造業においては世界の常識と
なっているため、もはやトヨタだけの強さでは
ありません。

しかも、巷にあふれるトヨタ生産方式の本を
すべて読んで真似したとしても、
トヨタの下請けになれるかもしれませんが、
トヨタのように儲けることはできません。

なぜなら、トヨタ生産方式はトヨタの経営の
重要な一部であっても、トヨタはそれで
儲けている会社ではないからです。

そもそも「売れるモノを売れる時に
売れる数だけ売れる順番に作る」ことにおいて、
前提となっているのは、「売れるモノ」が
あるということ。

この「売れるモノ」を作る部分にこそ、
トヨタの儲けの秘密、強さの秘密が
隠されているのです。

端的に言うと、トヨタの強さは、
グローバルの消費者が買いたくなるような
製品を作り続けていることにあります。

本書は、トヨタ流製品開発、つまりTPD
(Toyota Production Development)について
解説した本です。

  「本書の目的は、第一に世界で研究されお手本と
  されてきた “日本人の知らない日本最大の
  グローバル企業” として、トヨタがどのように
  世界の顧客のニーズに適合した製品を企画・
  設計・生産・販売することで稼いでいるのかを
  明らかにすることである。

  第二の目的は今日のグローバル競争において、
  設計情報やノウハウ、また、それを生み出す
  中心となるタレントと呼ばれる人材が
  どのように、本質的な富の創造に関係して
  いるのかを理解してもらうことである。」

著者はリーン開発・製品開発組織の
タレントマネジメントについて講演や指導を行う
三河出身のコンサルタント、酒井崇男さん。

  「三河の常識は世界の常識」

本書で酒井さんは、三河の地域性も含め、
トヨタの製品開発方法を丹念に解き明かします。

  序章 トヨタを知らない日本人
  第1章 国道248号線の東と西
  第2章 知識化する「ものつくり」
  第3章 主査制度とは何か
  第4章 売れないモノの基礎研究はしない
  第5章 TQMと主査制度
  第6章 トヨタを支える系列
  第7章 トヨタ流を支える企業文化
  終章 トヨタになるには

本書のメインとなっているのは、「主査制度」に
ついての解説です。

  「 “売れるモノ=設計情報” を作り出すのが
  TPDの目的であり、主査制度はそのための
  システムである。だから主査制度はTPDの肝
  ということになる。」

主査は、製品開発の司令塔で、デザイン、
ボデー、シャシー、エンジン、電気・電子などの
設計部門を使って仕事を進めます。

  「主査は製品の社長であり、社長は主査の助っ人」

これが主査制度のコンセプトです。

この本から何を活かすか?

  系列が強いのもトヨタの強み

トヨタ系列のデンソーの2015年3月期の売上は
4兆3000億円を超え、営業利益は3500億円。

この売上規模は、三菱自動車、富士重工業、
マツダ、ズズキなどの完成車メーカーを超え、
三菱重工の売上さえも大きく超えています。

現在、デンソーのトヨタ依存率は50%を
切るようになっています。

これは、すでに厳しい品質・納期の要求をする
トヨタに納入実績があるので、他のメーカーも
安心してデンソーから買えることも影響している
ようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2739-f6e9cda4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT