活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

日本でいちばん大切にしたい会社

2008年06月11日
経営・戦略 3
日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司 商品詳細を見る

満足度★★★★

紹介される会社のエピソードが、感動を呼ぶ本です。

著者の坂本光司さんは、法政大学院の教授で、
中小企業の研究をしています。

その研究・調査で、全国の6000社を超える会社を
訪問しているそうですが、本書ではその中から選りすぐりの
「日本でいちばん大切にしたい会社」が紹介されています。

坂本さんの言う、「大切にしたい会社」とは、
自分たちにしかできない仕事を愚直に行い、
多くの人たちを満足させている会社を指します。

メインで紹介されているのは、わずか5社。

いずれも大企業ではありませんが、
実直で一本筋の通った経営を長く続けています。

  ・日本理化学工業(株)
     社員の7割が障害者のチョーク製造メーカーの老舗

  ・伊那食品工業(株)
     斜陽産業でも48年間増収増益のすごい会社

  ・中村ブレイス(株)
     最悪のロケーションでも、世界中から訪問がある義肢製造会社

  ・(株)柳月
     地域の人のためにを使命とする、お菓子会社

  ・杉山フルーツ
     さびれた商店街でも繁盛する高級フルーツ店

本書は、戦略やノウハウを示す本ではなく、
心を熱くするタイプの本なので、
ここでは敢えてエピソードを紹介しませんが、
感動に飢えている人は、必読の書といえるでしょう。

本書のエピソードを読んだら、
これらの会社を見学したくなりますね。

この本から何を活かすか?

私の住む北海道から、本書で紹介されていたのは1社。

(株)柳月です。

北海道は十勝(帯広市)にある、「三方六」などで
有名なお菓子会社です。

同じ帯広市のお菓子会社としては、「六花亭」の方が
全国的には有名ですが、柳月も地元では絶大な人気を誇ります。

実は、私の実家は、この会社がある帯広市にあります。

今度の里帰りで、久しぶりに柳月のスイートピア・ガーデン
寄ってみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.    
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント3件

コメントはまだありません

音読家みえいしのぶ

はじめまして

はじめまして、みえいしのぶと申します。

私も読書が好きで、
音読という読み方で毎日、本を読んでいます。

私は、哲学や宗教、古代史、日本誌といった
こちらとは少し毛色の違う本を主に読むので、

こちらのブログを拝見しますと、

とても新鮮で、
新しい可能に気づくことができます。

今後とも、よろしくお願いします。

2008年06月12日 (木) 04:31

honyomi

中村ブレイス

中村ブレイスのことは、テレビで紹介されていたのを見たことがあります。
本物の力のある会社は、どこにあっても人をひきつけるということでしょうね。

2008年06月12日 (木) 08:50

ikadoku

音読家みえいしのぶさん

音読家みえいしのぶさんは、英語の音読だけでなく、
和書も音読されているんですか!驚きです。
ブログも拝見しましたが、音読に特化されているんですね。

honyomiさん

私もこれらの「日本でいちばん大切にしたい会社」に
習って、“どこに住んでいても人を惹きつける人間”を
目指したいですね。

2008年06月12日 (木) 11:19

トラックバック2件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • 愛読している読書ブログ「活かす読書」からの紹介で手に取った本。「がんばる中小企業を支援する」をモットーに、著者が調査・研究した6000社の中から選りすぐった「大切にしたい会社」を紹介しています。大切にしたい会社とは、信念を持ち、真に世のため人のためになる経...

    2008.08.20 (Wed) 12:18 | 週刊ヒロテック
  • いつもありがとうございます! 前回に引き続き、『日本でいちばん大切な会社』をご紹介いただいたブログをご紹...

    2008.11.17 (Mon) 18:22 | 『日本でいちばん大切にしたい会社』公式ブログ