活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

好感度119%の話し方

接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)
接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)
(2008/04/17)
森下 裕道 商品詳細を見る

満足度★★★★

あなたをハッピーにするための、
コミュニケーション方法を説く本です。

基本的なことが、ストレートに
魂を込めて書かれています。

著者の森下裕道さんも、“あとがき”で

  「当たり前の話しが多かったかもしれません。
  しかし、当たり前のことほど、
  今の時代には必要なのではないでしょうか。」

と書いている通り、
初めて聞くような奇抜なことは書かれていません。

しかし、私は読んでいくうちに、
「あっ、これデキてないな~。おっ、こっちもデキてない」
と、次々と当たり前のことが、
全然デキていない自分に気づきました。

しかも、難しいことは一切書かれていませんから、
ヤル気になれば、今日から実践できることばかりです。

本書の通りやれば、自分と相手の気持ちが
良くなることは、間違いないハズです。

具体的に、私がすぐにやってみようと思ったのは、

  ・喜びをカラダ全体で表現する
  ・お世辞に見えない、5つのほめテクニック
  ・店員さんへの、ちょっとした「ねぎらいの言葉」

などです。

また、本書には森下さんのセミナーを収録した
音声CDが付いています。

これが、アツイ!

話しの内容としては、森下さんの幼少時の辛い体験談以外は、
この本に書かれていることと大差はありません。

しかし、54分間ずっとハイテンションで
熱のこもったトークが展開されますから、
私はこのCDを聞いていて、かなりモチベーションが上がりました。

登録して、音声をダウンロードするなどの
煩わしさがないのも、実に有難いところです。

この本から何を活かすか?

昨日、ウチの子供の授業参観日でした。

授業は、「道徳」。

先生は感謝することの大切さを説明し、
「普段から感謝をあらわしている人、手を上げてみて」
と、生徒たちに言いました。

普段、やたらと元気の良い小2の子供たちの手は、
なかなか上がりません。

この時、私は発見しました。

いつもは、あまり手を上げないウチの娘が、
小さく、ちょこんと手を上げていることを。

先生には、挙手していると伝わらなかったようですが、
親としては、ちょっと嬉しくなりました。

家に帰ってから、私が本書の「ほめテク」を活用して
娘をホメたことは、言うまでもありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/270-087d7959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT