活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

A4一枚勉強法

効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法
効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法
(2008/04/17)
三木 雄信 商品詳細を見る

満足度★★

前作『「A4一枚」仕事術』に続く、
A4シリーズ第2弾、今回は勉強法です。

こちらも、40種類のリストやマトリックスを集めた
フォーマット集になっています。

ですから、正確には勉強法を示した本ではなく、
効率的な勉強をするための、
「思考整理を助けるA4リスト集」と言った方が良いでしょう。

本書の強みは、
A4一枚で何でもデキルという、強烈な思い込み。

そのことで、判断に迷う事項も効率良く決められる反面、
特にA4にまとめなくてよいものも、フォーマット化されています。

例えば、

  ・場面言い回しシート
  → 単なる英語プレゼン用に英文を書いたカンニングペーパー

  ・正しい検索キーワードシート
  → 検索するキーワードを、なぜかA4用紙に下書き

など、かなり無理ヤリなものも含まれています。

また、著者の三木雄信さんは、A4一枚で、英会話力ゼロから、
一夜にして交渉に勝つための英語力を身につけたように、
本書で語っていますが、
これは、その言葉通りに受け取らないほうがよいでしょう。

少なくとも、三木さんは東大を卒業するだけの英語力があったので、
「英語交渉シート」で、事前にテーマ・事実・結論について、
英文を準備したので、交渉できたと考えるべきですね。

この本から何を活かすか?

本書のフォーマットの中で、「勉強時間抽出シート」は
単純ですが、私には無い発想でした。

シートは、時間帯別と教材別の2種類のリストに分かれています。

まず、時間帯別に「体」、「目」、「手」、「耳」、「口」の5項目で
自分の体の使える部分を洗い出します。

次に、教材別に「体」、「目」、「手」、「耳」、「口」のどれを使うかを
別のシートでチェックします。

そして、この2つを組合せ、どの時間にどの教材を使うと
効率が良いかを洗い出します。

私は、何かを一生懸命勉強している訳ではありませんが、
トイレに持ち込むべきものを考え直してみようと思いました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

この本私も読みましたv-10
A4サイズでまとめているところが良かったんじゃないかって
思いましたv-237
やっぱり、目標をアウトプットして実行あるのみですねv-219

またきますぅv-264

| ゴリくんBook。 | 2008/06/07 07:07 | URL |

ゴリくんBook。さん

まとめる時は、A4で!が、やはりベストですね。

私もゴリくんBook。さんのブログ拝見しましたが、
たくさん、良い本を読んでいますね~。
また、お邪魔したいと思います。

| ikadoku | 2008/06/09 11:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/269-c2f70a5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT