活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

好きなようにしてください

満足度★★★★
付箋数:24

タイトルの「好きなようにしてください」は、
何に対して言っているのかと思いましたが、
これは「仕事のお悩み相談」への回答でした。

本書は、ニュース・キュレーションサービス、
NewsPiksに連載された「楠木教授のキャリア相談」
を書籍化したものです。

昔から、雑誌などでよくある「お悩み相談」の
インターネット版です。

相談者が送ってきた、仕事や仕事生活に関わる
迷いや悩みに対して、楠木建さんが回答します。

ちなみに、楠木さんは一橋大学大学院の
国際企業戦略研究科の教授で、当ブログでも
紹介した『ストーリーとしての競争戦略』などが
有名な方です。

相談者のお悩みは、7行から15行程度の
あまり背景説明もない短文です。

それに対して楠木さんは、4ページから6ページの
かなり長い文章で回答します。

その回答がいつも、「好きなようにしてください」
なのです。

連載当初、いつも悩みへの回答が
「好きなようにしてください」になってしまう
ことについて、楠木さん自身も迷いがあり、
編集者に相談したそうです。

  「 “この仕事、好きなようにしてください、
  としか言いようがないんですね。
  あとは相談者に関係なく、自分の仕事論を
  繰り出すだけになっちゃう・・・” という話を
  したところ、意外な答えが返ってきました。
   “ああ、読者にしてみればそこがいいんですよ。
  相談に対する回答の中身よりも、
  『好きなようにしてください』に続く
  余談の部分、ここで出てくる楠木さんの
  仕事論がいいんです。
  この調子で、好きなようにしてください” 」

こんな素晴らしい回答をしたのは、
NewsPiksの副編集長として東洋経済から
参加している佐藤留美さんでした。

さすが、読者に受けているツボを
よくわかっていらっしゃいます。

本書には、NewsPiksに連載された50本の記事が
掲載されていますが、まさに、読者を惹きつけて
いるのは、相談者の悩みに関係なく始まる、
楠木さんの語りの部分です。

これがものすごく面白い。

これから就職する24歳の大学院生が、
大企業とスタートアップのどちらに就職するか
悩んでいる相談への、楠木さんの回答は
以下の内容です。

  「どうぞ好きなようにしてください。(中略)

   “どんな仕事がしたいですか?” と聞かれて、
  学生が “マーケティングがやりたいです”
  と答えるのは、パスタ料理を一回も食べたことが
  ない人が、 “カルボナーラが好き” と
  言っているようなものです。茹で加減は
  アルデンテよりもちょっと固めがいいとか、
  細めがいいとか、やっぱり僕はショートパスタ、
  いや私はロングのフィットチーネ、そう言えば
  ブカティーニもイイね! というようなもの。
  食べたことがないのにわかるわけがない。
  若者にとっての最初の就職は、いつの時代も
  そういうものです。」

回答の一部を抜粋しましたが、楠木さんの
独自の視点で語られる仕事論は、
溜飲を下げるような内容です。

400ページを超えるページ数の多い本でしたが、
何度も腹筋崩壊しそうになるくらい、
笑える回答がありました。

仕事に悩んでいなくても、オススメです。

この本から何を活かすか?

  「好きなようにしてはいけません。」

いつも「好きなようにする」ことを勧める
楠木さんが、起業するか迷っている相談者には、
珍しく「好きなようにしないように」
注意していました。

なぜ、楠木さんが、その相談者には辞めるように
言ったのかというと、そのまま突っ走ると、
人や世の中に迷惑がかかると判断したから。

この相談者は、これから起業しようとしていますが、
ワクワクがありませんでした。

  「自分でさえ面白くない、ワクワクしないことで
  会社を動かしたら、その時点で特別背任罪。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事論 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2670-ab51f219

TRACKBACK

好きなようにしてください

ビジネスパーソンらの悩みに経営学者が回答する、ちょっとユニークな人生相談本。毎回飛び出す「好きなようにしてください」という決めゼリフが面白い。 転職など人生の岐路に立っ ...

| 天竺堂の本棚 | 2016/07/04 13:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT