活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

世界のエグゼクティブが学ぶ 誰もがリーダーになれる特別授業

満足度★★★
付箋数:20

  「従来のリーダーシップのトレーニングおよび
  コーチングの目的は、考え方を変えることでした。
  自身を振り返り、なりたい自分について
  考えるのです。内省することは、リーダーシップ
  開発の究極の目標です。(中略)
  このような方法を試してみたことがある人なら、
  その限界もご存知でしょう。たしかに現在の
  強みとリーダーシップスタイルを知るには
  大いに役立ちます。しかし、仕事と自分自身に
  ついての頭の使い方こそが、リーダーとして
  成長する妨げとなっているのです。」

リーダーになる方法は2つあります。

1つは、リーダーとしての考え方を身につけてから、
リーダーとして行動すること。

もう1つはその逆で、リーダーとして行動してから、
リーダーはどうあるべきか考え方を身につけること。

従来型のリーダーシップ論は前者で、
本書で講義される方法は後者です。

著者は、ハーバード・ビジネス・スクールで13年間
教鞭をとったあと、INSEAD(インシアード)でも
キャリア開発、リーダーシップ開発を専門に
講義を担当するハーミニア・イバーラさん。

従来のリーダーシップ論のように、
最初にリーダーはこうあるべきと説かれると、
リーダーの理想像はわかります。

しかし、その理想の姿にどうしたら
なれるのかがわかりません。

行動することでリーダーを目指す本書では、
こうするとリーダーになれるという方法が
直接示されています。

  「アリストテレスは、人は正しいことを
  行うことによって正しい人となる、と言いました。
  つまり、良いことを行えば、良い人になるのです。
  (中略)言い換えると、リーダーとして
  行動することが、リーダーとして考えることを
  可能にするのです。」

本書でイバーラさんは、行動してから考えるという
サイクルを「アウトサイト」と呼びます。

アウトサイトを構成する要素は3つあります。

1つ目は「仕事」。

リーダーとリーダー以外では、仕事の内容や
時間の使い方が違います。

重要なことに対する優先順位と取り組み方を
変えることがリーダーを作ります。

2つ目は「ネットワーク」。

リーダーシップを発揮する大局観を持つためには、
現場で使う時間を減らし、全体を俯瞰できる場所で
より多くの時間を使わなければなりません。

そのためには、ネットワークを再定義し、
人間関係を見直す必要があるのです。

3つ目は「自分自身」。

自分についての認知を変え、他者からの認知も変え、
行動につながる価値観や個人としての目標も
変えなければなりません。

リーダーシップの能力を変化させ続けるには、
これら3つの要素を変化させることが求められます。

  第1章 リーダーとして行動し、考える方法
  第2章 仕事を再定義する
  第3章 チームを超えたネットワーク、
     社外のネットワーク
  第4章 自分自身を楽しむ
  第5章 ステップアップのプロセス
  結論 行動しましょう

本書のアウトサイトの使い方は、
イバーラさんがINSEADで10年以上教えている
「リーダーシップの転機」というエグゼクティブ
コースの内容と同じものです。

実際にINSEADの卒業生にアンケートを行い、
彼らの仕事がどのように変化しているのか、
現在のリーダーはどのようなリーダーシップ能力が
必要だと考えるのかなどを調査した上で、
より実践的なプログラムに改良しているようです。

正直、一読するだけではわかりにくい部分が
あるのは、実際に行動していないから
なのかもしれません。

この本から何を活かすか?

自分自身を再定義するには、悪い盗み方ではなく、
アーティストのような良い盗み方が必要のようです。

  良い盗みは敬意を払い、悪い盗みは作品を汚す。

  良い盗みは本質を学ぶが、
  悪い盗みは上辺だけをすくう。

  良い盗みはいろんな人から盗むが、
  悪い盗みは1人から盗む。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2626-8c89091c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT