活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「読まなくてもいい本」の読書案内

満足度★★★
付箋数:23

かつて、『買ってはいけない』という
ベストセラー本がありました。

世間で広く流通している食品や日用品について、
その商品に含まれる化学物質などの危険性を
かなりオーバーに指摘し、「買ってはいけない」
と警告する本でした。

具体的な企業名や商品名を挙げていることが
話題となり、1999年に刊行されて以降、
シリーズ化され、社会現象にもなりました。

本書はタイトルに「読まなくてもいい本」と
ありますが、そのような下品な本ではありません。

  「誤解のないようにあらかじめ断っておくと、
  ここでは “読まなくてもいい本” をいちいち
  挙げたりはしていない。
  新しい “知のパラダイム” がわかれば、
   “読まなきゃいけないリスト” をどんどん
  削除してすっきりできるはずだからだ。」

橘玲さんが言う「知のパラダイム(シフト)」とは、
20世紀半ばからの半世紀でいくつかの学問分野で
起こった、従来の考え方を覆す大きな変化です。

この変化を「知のビックバン」とも呼んでいます。

あまりにも大きな変化であるため、ビックバン以前
の知識は、ビックバン以降通用しなくなりました。

地球の周りの天体が地球を中心に回っていると
考えられていた天動説が、コペルニクスさんが
地動説を提唱したことで、大きく世界観が変わり、
以前の知識が通用しなくなったような変化です。

橘さんは、知のコペルニクス的転回があった、
次の5つの分野について、本書で解説します。

複雑系、進化論、ゲーム理論、脳科学、功利主義

新しい知のパラダイムを知ることができれば、
ビックバン以前の本は、読むべき本のリストから
自然と外すことができるという考えです。

つまり本書は、「読まなくてもいい本」を
列挙する本ではなく、5つの分野における
知のパラダイムシフトの概要を知る本なのです。

各章末に「ブックガイド」は掲載されていますが、
それが本筋ではありません。

ところで、なぜ新しい知のパラダイムについて、
わざわざ解説する必要があるのでしょうか?

それは、天動説が信じられていたのと同じように、
従来の考え方のほうが、私たちの感情に
馴染みやすく、信じられやすいからです。

  「この本では “知のパラダイム転換 ”への入り口
  として、大小さまざまな驚きを集めてみた。
  ここで紹介した複雑系、進化論、ゲーム理論、
  脳科学、功利主義の考え方は、ときどき話題に
  なったりするけれど、世間的にはあまり評判がいい
  とはいえない。それは素朴な感情を逆なでするから
  だろうけど、ちゃんと考えれば当たり前のこと
  ばかりでもある(そう思ったでしょ)。」

橘さんが言うように、当たり前と思えるかどうかは、
自分の頭で考えるかどうかによります。

難しい理論だからといって、橘さんの解説を
そのまま鵜呑みにしてもいけません。

古いパラダイムを学ぶのと同様、自分の頭で考えず、
単に知るだけでは、価値がないからです。

取り上げられた5つの分野は、これまでも橘さんの
著書の中で、たびたび扱われてきた分野ですから、
橘さんファンの方にとっては、あまり新鮮さは
感じられないかもしれません。

初めて橘さんを本書で知る方にとっては、
選ばれているテーマが少し難しいので、
出だしのハードルが高く感じるかもしれませんが、
それさえ超えてしまえば、知的好奇心を
刺激するには十分な内容だと思います。

読むべき本、または読まなくていい本のリストを
求めて読むと、本書は期待はずれになるかも
しれません。

あくまでも、本書は「知の最前線」を短期間で
探検する本なのです。

この本から何を活かすか?

  ゲーム理論による「新車をもっとも安く買う方法」

  1. 車雑誌やインターネットで調べ、どの車を
   買うかを、装備も含め予めすべて決めておく。

  2. 自分が住んでいる地区のディーラーを
   できるだけたくさんリストアップする。

  3. 順番にディーラーに電話をかけ、購入したい
   車種と装備を伝えた後、次のように言う。

  「この条件でいくらなら売ってくれるのか、
  あなたの最低価格を教えてください。その価格を
  次に電話するディーラーに伝え、すべての
  ディーラーのなかでもっとも安いところから
  購入します。なお、購入する場合はその金額に
  ぴったりの現金しか持って行きません」

これは、自分の手の内を見せず、相手の手の内
だけを知る、ゲール理論での完全な「支配戦略」
になるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 社会・国家・国際情勢 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2615-09f2df76

TRACKBACK

時代遅れの権威は世にあふれてる:読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する

「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本)作者: 橘 玲出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/11/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近の橘玲の集大成ともいえる本。 筆者は投資ネタを扱わなくなって、思想と科学の狭間についての本が多くなってきたのだけど、これを読めば近年の作品で言っていることの大半はカバーできる内容だ。

| 本読みの記録 | 2016/06/01 23:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT