活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

方針変更します。

献本を受けることにしました。

以前、「明日の広告」の記事を書いたときに、
献本サイト「本が好き!」について、

  「タダで本をもらうことは、確かにありがたいですが、
  それによって制約を受けるのが、どうも性に合わないようです。
  きっと、今後も献本の申込みはしないでしょう。」

と書きました。

この時は、「自ら献本を申し込む」事を前提に書いていて、
私のブログに対して、出版社の方から献本のオファーを
もらうことがあるなんて、全く想像していませんでした。

で、先日、大和書房さんから、
想定外の献本の申し出を頂いて、はたと考えました。

せっかく、数ある読書ブログの中から、
私のブログを選んでオファーを頂いたのに、
無下に断ってよいものか?

私が、献本で心配したのは、
本をもらうことで、 いろいろな制約を受けたり、
ひいき目に見てしまう可能性があることでした。

しかし、よく考えてみれば、そもそも個人の書くブログに
“中立な意見”なんて存在するのか?

私のブログも、既に私の趣味や偏見が
色濃く反映されているではないか。

などと、つらつら考えた挙句、 以下の結論に達しました。
今後、献本オファーが、そんなにあるとも考えにくいのですが、
一応まとめておきます。

  ・私の方から、あえて献本の申し込みはしません。
  ・献本オファーを頂いた場合で、 特に制約がなければ快く受けます。
  ・献本をもとに記事を書く場合は、それを明記します。


ということで、今回、なんの条件もなく献本いただいた
大和書房 編集部 のMさん(←実名出して良いか、未確認なので)
には、心より感謝致します。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブログ方針 | 10:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ikadokuさん

ご無沙汰しております。

出版社の方から献本のお話があるほどなんですね。
すごいです。

またお邪魔させていただきます。

| Q太郎 | 2008/05/31 08:36 | URL | ≫ EDIT

Q太郎さん

今回の献本の話が、ひょっとすると
最初で最後かもしれません。

なぜ、始めて1年程度の私のブログに、
話がきたかは不明ですが、光栄なことだと思っています。

| ikadoku | 2008/05/31 11:31 | URL |

すごいですね!

こんにちは!
よく参考にさせていただいてます。

文章が分かりやすくて
トレンドにマッチしているからではないでしょうか。

| くによ | 2008/06/04 07:25 | URL | ≫ EDIT

くによさん、ありがとうございます。

「トレンドにマッチしている」ように見えるのは、
私は田舎在住のため、リアル書店に行ってもあまり
期待できないので、アマゾンのランキングを見て、
本を買うことが多いからだと思います。

| ikadoku | 2008/06/04 10:40 | URL |

献本をさせていただきたいのですが・・。

ikadoku さま。はじめまして。カン・チュンドと申します。
8月末に【日本人が知らなかったETF投資】という本を
出版させていただく者です。つきましては拙著を
ikadokuさんに献本させていただきたいのですが、
もしよろしければ送付先をお教え願えませんでしょうか。
(コメント欄にて失礼致します)
以上、よろしくお願い致します。

| カン・チュンド | 2008/08/20 17:36 | URL |

カン・チュンドさん

献本のお申し出を頂き、ありがとうございます。

早速、e-mailにて送付先を連絡いたしましたので、
よろしくお願いいたします。

| ikadoku | 2008/08/21 09:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/26 13:44 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/08/18 16:53 | |

献本のご依頼

ikadoku様
ポイントをついた書評に感服いたしました。
このたび拙書「戦略系コンサルタントのロジカルシンキング・リーディング」を出版いたしました。
ぜひご一読いただきたく思っておりまして、よろしければ献本先をお知らせいただけますと幸いでございます。
コメントにてご依頼失礼いたしました。
何卒よろしくお願い致します。

| 大石哲之 | 2009/09/07 20:16 | URL | ≫ EDIT

大石哲之さん

献本の申し出、ありがとうございます。
別途メールにて、連絡を取らせて頂きます。

| ikadoku | 2009/09/09 09:09 | URL |

いつもすごい切り口の書評を読ませていただき驚きと共に感心いたしております。今般、ダイヤモンド社から『集団感染マーケティング』を出版しました著者の杉村晶孝です。ご拝読いただければ幸甚です。もしさしつかえなければ絹本させていただければと。大変お手数ですが送付先を教えていただければ幸甚です。

| 杉村晶孝(著者) | 2010/10/28 00:25 | URL |

杉村晶孝(著者)さん

献本いただきまして、ありがとうございます。
おかげさまで、投稿した記事も好評です。

| ikadoku | 2010/11/24 07:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/260-8a049390

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT