活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

新エバンジェリスト養成講座

満足度★★★
付箋数:21

本書は、日本マイクロソフトのエバンジェリスト、
西脇資哲さんが行っている「エバンジェリスト養成講座」を
そのまま収録した実況中継本です。

同講座は、2010年12月から定期的に開催され、
これまで3万人以上が受講している大人気の講座です。

ビジネスパーソンから、経営者、国会議員、学生まで、
分野を問わず、伝え方のノウハウを学びたい
あらゆる層の方が受講されている講座です。

この講座が書籍化されたのは、実は今回が2回目で、
1回目は『エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100
というタイトルで2011年9月に刊行されています。

今回、新バージョンとなったのは、西脇さんの講座自体も
この5年間で内容が大きく変わったからです。

改訂というより、最新の講座内容を収録し直しですね。

本バージョンへの大きな変更は2点あります。

1点目の変更は、より即効性のある内容にフォーカスしたこと。

2時間の養成講座を受けて、すぐに真似できて、
プレゼンがうまくなったと実感できるようなテクニックを
より多く盛り込んでいます。

個人的に参考になったのは、話術のテクニックです。

例えば、「接続詞で振り向いて」お客様の顔を見るテクニック。

「実は」とか「それは」と言うタイミングで、軽く顔を上げて
お客様を見るだけで、「ちゃんと顔を見ている」という印象を
与えることができるようです。

また、時間を伝えるときは、「絶対時間」と「相対時間」を
織り交ぜて伝えるというテクニック。

絶対時間とは、「2011年」といったピンポイントの日時。
相対時間とは、「今から4年前」といったある起点からの時間。

この2つを織り交ぜて、例えば次のように伝えます。

  「今から4年ほど前、2011年のバス死傷事故のニュースです。」

絶対時間だけでも伝わりますが、これに相対時間を加えることで、
より相手に身近に感じてもらえ、行動を促す効果があるようです。

2点目の変更点は、スライドの作り方について。

本書は、旧バージョンよりも多くスライド作りについて触れています。

しかし、パワーポイント講座がメインではないので、
効果的な作成ノウハウを精査して、かなりポイントを絞って
伝えています。

私が興味をもったのは、「タイトルスライドこそカッコよく」作る
必要があるということ。

なぜなら、タイトルスライドの投影時間が最も長いから。

来場者が会場に入って着席し、セミナーや講義が始まるまでの時間、
ずっとタイトルスライドが表示されていることも多いです。

  「一番いいスライドはこういうやつなんですよ。
  ここから語りかけるようなスライドなんです。
  多くのものを貼り付けない。でも写真でインパクトがある。
  見ていて飽きないということなんです。だって一番長い時間
  表示するんですから、飽きるスライドはだめなんです。(中略)
  タイトルスライドは大変重要ですから、美しくあって
  ほしいですね。」

本書は、エバンジェリスト養成講座をそのまま文字起こし
したものがベースになっていますから、臨場感が伝わってきます。

また、本書がわかりやすのは、養成講座自体が、
非常にわかりやすいからなのだと思います。

ただし、あくまでも本書はエバンジェリスト養成講座に
参加したいけれど、参加できない人向けの本です。

純粋に書籍とし読むならば、以前に当ブログでも紹介した
プレゼンは「目線」で決まる』を強くオススメします。

この本から何を活かすか?

西脇さんは、講座の中で次のように言います。

  「今日は大変わかりやすいプレゼンテーションのテクニックを
  ご紹介します。」

  「今日ご紹介したテクニックはみなさんも理解できましたよね?」

あえて、このように言うのは「暗示効果」を高めるためです。

しかし、これはプレゼンそのものが上手くないと使えない
上級テクニックです。

確かに、ショボい内容のプレゼンでこれを言っていたら、
逆効果になりそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2586-97e5453d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT