活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

心理学的に正しいプレゼン

満足度★★★
付箋数:24

  「人に説得力のある意見を効果的に伝えたいなら、
  人がどのように考え、情報をふるいにかけ、学ぶのか、
  理解することが求められます。ただ情報を与えれば
  いいわけではありません。聴衆にあなたのメッセージを記憶させ、
  それに従って活用させたければ、聴衆の考え方、学び方に合わせて
  情報を示す必要があります。」

本書は、カリスマ心理学者が心理学をプレゼンテーションに
応用する方法を公開する本です。

著者は、30年以上に渡ってこの分野の研究を続け、
1000社以上の一流企業で教えるスーザン・ワインチェンクさん。

心理学では、「確証バイアス」と呼ぶ心理傾向があります。

人はすでに信じていることの確証となる情報を好む傾向があり、
自分にとって都合のよい証拠を集め、情報を記憶しようとするもの。

何かを信じている気持ちが強いほど、確証バイアスも強くなります。

例えば、熱心なアップル信者が同僚と食事をしていたとします。

同僚は、最近、Androidのスマホを買い換えたらしく、
それがiPhoneに引けを取らず、どれだけ素晴らしいかを
一生懸命にアップル信者に説明しました。

しかし、強力な確証バイアスが働いているアップル信者には、
この説明がまったく耳に入りません。

そもそもiPhone以外のスマホはあり得ないと思っていますから、
その信念に反する情報は、反射的に受け付けられず、
同僚が自慢する最新のスマホを見たいとも思わないのです。

もし、あなたのプレゼンが、Androidのスマホの良さを
力説する立場で、聴衆がアップル信者のような心理状況だったら、
発表するアイディアがどんなに素晴らしくても、情報が選別され、
ほとんど聞き入れられないことでしょう。

では、聴衆が情報を選別せずに、あなたのアイディアが
聞き入れられる情況をつくるには、どのようなプレゼンを
したらよいのでしょうか?

本書では2つのアドバイスが紹介されています。

1つ目は、聴衆が信じていると思うことから話し始めること。

事前に聴衆が何を信じ、何を知っているかを確認し、
聴衆が同意できる内容から話し始めるのです。

先ほどのスマホの例では、最初にiPhoneの素晴らしさを語ってから、
本来伝えたい内容を伝えるのです。

2つ目は、聴衆を驚かせること。

聴衆の選別から逃れるには、意外な情報や体験談を示す方法が
効果的です。

例えば、ある調査ではスマホの販売数の50%以上はAndroidで、
iPhoneは33%にすぎないことを伝えます。

シェアでもiPhoneが圧倒的だと信じている方にとっては、
この情報は驚きで、もう少し話を聞いてみようという心理に
なるようです。

本書ではこのような、記憶させるアプローチ、注意を引きつける
アプローチ、前のめりにさせるアプローチなど全部で99個の
プレゼンに使える心理テクニックを紹介します。

プレゼンと言っても、たくさんの聴衆の前で行うものもあれば、
クライアントに行うプレゼン、社内でのプレゼンなど
いくつものタイプがあります。

全てのタイプのプレゼンで、99のテクニックがどれでも
使えるわけではありませんが、いくつかは必ずフィットする方法が
あると思います。

この本から何を活かすか?

コーヒーを1杯買うと、1つスタンプを押してもらえて、
全部埋まるとコーヒー1杯がタダになるスタンプカードがあります。

  A : マスが10個あり、最初から全てのマスが空いている。
  B : マスは12個あり、最初から2マスはすでに押されている。

早くいっぱいにしたくなるカードはどっち?

どちらも、10杯買うと1杯無料になるのは同じ条件ですが、
カードAよりもカードBの方が、早くいっぱいにしたくなります。

人には、目標に近づくほど活動の速度を増すという
「目標勾配効果」が働くためです。

プレゼンでもこの効果を利用して、まずはゴールを見せ、
どこまで進んでるかの現在地を示す必要があるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2561-da1734a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT